読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100 GOOD THINGS | 女性向けイラストレーター&デザイナー kimix

わたしの周りにある素敵なことや生活の知恵から可愛いモノ、イベント、イラストの描き方、WEBのTIPSなどをイラストレーター&デザイナーのkimixが気ままに紹介しています。

渡英まであと3ヶ月、イギリスワーホリの持ち物を書き出してみました

ワーキングホリデー ワーキングホリデー-準備

 …譲ってもらえるもの
 …これから買うもの
・ …既に持っているもの


貴重品

・パスポート
・航空券 or Eチケット控え
・クレジットカード(VISA・MASTER)
・キャッシュパスポート
・現金(3万/ £200ほど)
・学校の書類・レター
アコモデーション先控え
・預金証明

電子機器

生活

2wayヘアアイロン
ドライヤー
モバイルバッテリー
マルチ変換プラグ ×2
電子辞書
・iPhone6 SIMフリー
Android SIMフリー
・携帯充電器 ×2

仕事

MacBook Pro 15inch
モバイルスキャナー
・CD-Rレコーダー
・外付けハードディスク
海外兼用延長コード
・一眼レフ
・カメラ充電器
エネループ ×2

・画材(絵の具、ペン、インク)
・スケッチブック

生活用品

日用品

・水筒
・ハンカチ ×5
・フェイスタオル ×2
・ティッシュ ×10
ウエットティッシュ ×2
耳栓
裁縫道具
衣類圧縮袋 ×10
・ホッカイロ ×1
マスク ×20
・生理用品 ×3pack
折りたたみ傘

下痢止め
胃腸薬
便秘薬
鎮痛剤
風邪薬
・目薬
・バンドエイド ×1箱
・綿棒 ×10本
・コンタクト保存液トラベル用 ×1
・コンタクト ×24ヶ月分
・コンタクトケース ×5
・メガネ

洗面用具

・爪切り
洗濯ネット(大・中・中・小・下着) ×2
洗濯干しネット
速乾タオル or スイムタオル
ボディタオル ×2

ヘア・スキンケア

シャンプー、トリートメント、ボディソープ、石鹸(travel用)
ヘアオイル
・ヘアブラシ
化粧水 ×3
クリーム ×2
メイク落とし ×3
洗顔 ×1
洗顔ネット
歯ブラシ ×5
・かみそり
日焼け止め ×3
・メイク用品

洋服

アウター

・チェスターコート or ダッフル
UNIQLOのウルトラライトダウン

パーカー

・黒のもこもこパーカー
・薄手のパーカー

トップス

・白ニットワンピ ×1
・白シャツ
・Tシャツ ×1
・長袖カットソー ×3

インナー

・タンクトップ ×3
・キャミソール ×3
・下着(ブラ・パンツ) ×7
ヒートテック ×3

ボトムス

・デニム ×1
・黒スキニー ×1
・きれいめなワンピース
・カジュアルなワンピース

靴下etc

・タイツ ×3
・ニットタイツ ×2
・長い靴下 ×4
・ショート靴下 ×3
厚手の靴下 ×4

部屋用サンダル(スリッパ or クロックス、水洗いできるもの)
・オックスフォードシューズ
・黒パンプス
・スニーカー ×2

小物

・大判ストール
・手袋

バッグ

・バックパック用リュック
・ショルダーバッグ
・トートバッグ

面接用?

・スーツ
・黒パンプス
・白シャツ
・ストッキング ×3

学校用品

・クリア冊子ファイル ×3
・クリアファイル ×3
・ノート ×2
・方眼用紙ノートパッド ×1
・赤ペン
・青ペン
・黒ペン
シャープペンシル ×3
・シャーペンの芯 ×5
・中綴じホッチキス
穴あけパンチ
・はさみ
・のり
・カッター
・消しゴム ×2
・黄色の蛍光ペン ×3
・赤の蛍光ペン ×3

余裕があったら入れると良いもの

趣味

・お気に入りのDVD

日本食

・インスタント味噌汁



2016年5月現在、こんな感じで考えています。9月までに追加されたり削除されたりするんだろうな〜。
日本食も書いていましたが日本人に会えばわけてもらえるし、帰国する人にも譲ってもらえるそうなので味噌汁だけにしてみました。



イギリスワーホリ、渡英までの流れ〜やることリスト〜

ワーキングホリデー ワーキングホリデー-準備

こんにちは、kimixです。

1月にワーホリに当選したよ!という記事を書いてからこの話題に関して更新が止まってしまっていましたが、ついに渡英予定日が近づいてきたのでいろいろまとめたいと思います。

イギリスのワーキングホリデー、Youth Mobility Scheme(通称YMS)の当選後はビザ申請やら持ち物準備やらやること盛り沢山。

何をどうやってどんなスケジュールで進めていったらいいかわからなかったので、その準備の流れをリスト化してみました。

(わたしの場合、渡英してからまずは語学学校に行き、その後仕事をする予定です。すぐに仕事をする人は必要ないところもあるのでご注意を。)

やることリスト

  • 出発日を決める
  • 学校手配・アコモデーション手配*1
  • ビザを取得する
    • オンライン申請を行う
    • ビザ申請センターに申請日を予約
    • 申請料金の支払い
    • 必要書類の準備
    • 英文残高証明書の取得
    • ビザ申請センターにて申請
    • パスポート(ビザ貼付)受領
  • 航空券の購入
  • マネパカード、キャッシュパスポートの契約*2
  • マネーパートナーズFX、YJFX口座の開設
  • 海外旅行保険の契約
  • 税務署で確定申告*3
  • 役所手続き
  • 持ち物準備
  • 携帯のSIMフリー化
  • 両替
  • 歯医者で診療&治療
  • 履歴書の作成
  • ポートフォリオの作成*4

一気に書き出してみると量に圧倒されます。やらなきゃいけないことがたくさんありますね…!

ビザ取得に関する注意事項

※申請料金の支払いが完了してから90日(3ヶ月)以内にUKビザ申請センターに行って申請手続きをする必要がある。

※イギリス入国予定日の設定が「申請料金の支払い」から90日(3ヶ月)を超えてはいけないらしい。

つまり、申請料金の支払い〜ビザ取得まで渡英3ヶ月以内に行わなくてはならない、ということ。

ビザ発行にも時間がかかるので、まずは「渡英日」を決めないことには始まりませんね。

準備スケジュール


△とりあえず把握するために手書きで恐縮ですが書いてみました。(画質汚い…)

「その他やること」は申請日程が決まっている赤マルがついたもの以外は前倒しして進めて大丈夫かと思います。

まだ変更要素もありそうなので、確定後きちんとグラフィック化する予定です( ˊᵕˋ )

▽さて、ここからは私の準備スケジュールを用いて詳細を説明します。

YMS当選したら

出発日を決める

ビザ取得に時間がかかるので2ヶ月〜3ヶ月ほど余裕を見て決めましょう。

暮らす場所を決める

イギリスには様々な都市があります。はじめからロンドンに住むのも地方に住むのも自分次第。YMSは他国のワーホリビザと違って2年滞在できるので余裕があります。都会と田舎ではメリットデメリットがあるのでお金と相談ですね。

学校の検討

はじめは学校に行きたいという方は、暮らす地域を決めたら学校を検討しましょう。どんな地域にも最低2〜3校はあるようです。英語ができる人も、学校に通うと友達ができるので今後2年のことを考えると精神的な支えがつくれるそうです。

歯医者で診療&治療

特に虫歯など症状がなくても、今後2年間緊急的な治療をしないためにも歯医者さんに行ってチェックしましょう。

履歴書の作成

CVとCover Letterは就活時に必要になるので余裕のある時期に日本で一度作ってみるといいみたいです。

ポートフォリオの作成

デザイナー必須のポートフォリオももちろん英語化しなくてはいけませんね。WEBサイトをもう1個つくろうかな〜。

マネパカード、キャッシュパスポートの契約
マネーパートナーズFX、YJFX口座の開設

6月:上旬(3ヶ月前)

学校手配・アコモデーション手配

学校を決定したら手続きを行い、住む環境も決めます。学校に通わない人はここから取り掛かる人も多いかも。寮、シェアハウス、1人暮らし、ホームステイ…。家探しは現地で行うという人は、はじめの10日くらいホステルに泊まる人も多いとかなんとか。

ビザのオンライン申請に取り掛かる
  • アカウント登録
  • 申請書作成

YMSの申請条件を満たしているか確認するための情報を入力します。全部英語なので要注意。分かるところから入力し、作成途中でも保存することで、次回はその続きから作成することができます。(データ保存は120日間)

6月:下旬(3ヶ月前)

航空券の購入

往復か片道か迷うところ。なるべく安く購入しましょう。個人的に、1番節約できるところかな?と思います。

申請書作成完了

余裕を持って申請書の入力を終わらせ、あとはビザセンターへの来館日予約と料金支払いのみ!という状態にしておきます。

7月:上旬(2ヶ月前)

ビザ申請センターに申請日を予約

東京と大阪にあるビザセンターへの来館日を予約します。予約したい月が始まる15日前から予約が可能です。
例)2016年8月◯日に来館の予約がしたい場合、7月15日から予約可能

申請料金の支払い(2ヶ月前)

来館日の予約をしてから3時間以内に支払います。(支払方法はクレジットカードかPayPal

各種料金(合計:£625 / 約97,000円 )
・YMS申請料金:£225
・NHS保険料:£400(来館時に支払うことも可能)


各種料金(合計:£530 / 約91,000円 )
・YMS申請料:£230
・NHS保険料:£300(来館時に支払うことも可能)

▷2016年5月、「NHS保険料」に価格改定がありました
▷2016年4月、「申請料」に価格改定がありました

7月:下旬(2ヶ月前)

必要書類の準備

・有効なパスポート(ビザを貼るための空白ページがあること)
・パスポートサイズのカラー証明写真

▷2016年3月、証明写真持参の必要がなくなりました。
代わりに申請時に撮影される写真がカードに使われるそうです。

英文残高証明書の準備

£1,890以上の貯金があることを証明する残高証明書を取得します。
※有効期限が1ヶ月なので注意!

8月:上旬(1ヶ月前)

予約日にUKビザ申請センターへ行き、申請する
キャッシュパスポートの契約
持ち物準備

8月:下旬(1ヶ月前)

パスポート(ビザ貼付)を受け取る
税務署で確定申告
両替

9月:上旬(2週間前)

役所手続き

海外転出届けが渡英日の2週間前からしか受け付けていないのでこの時期に役所手続きを一気に行いましょう。

携帯のSIMフリー化

9月:下旬(渡英当日)

忘れ物がないかチェックして…出発!!!



余談

とりあえずここまで書いてみました。進めたものから別途記事をかいて目次化しますので今後の更新をお楽しみに〜!

*1:学校に行く人の場合

*2:お金の持って行き方は複数あります。わたしの場合はキャッシュパスポートを検討中。

*3:わたしは個人事業主(フリーランス)なので期日前に準確定申告をします!会社勤めの方でも退職時期によって確定申告をする必要があるようです。

*4:一般の方には不必要ですが、デザイナーなら必須アイテムです

グッズ制作合宿でWEB SHOPをオープンしました

つくること

f:id:kimix:20160506175307p:plain

GWももう終盤。みなさん今年のGWはいかがお過ごしですか?

わたしはお友達と3泊4日でグッズ制作合宿を実施しました。場所は群馬の山々が一望できるお友達クリエイターの実家にて。

合宿で実際に稼働したのは前3日間、最終日はゴロゴロしていました。

1日目はインプット、2日目はテンプレート&制作、3日目は制作&量産。という感じ。

▽こんなSHOPができました。

制作合宿でできたこと

新しい絵柄を描く

いろんな絵柄を描いてみようと思い持ち寄った画材を使って気ままにスケッチしました。

《わかったこと》
・色鉛筆とiPhoneケースの相性がいい!
・クリアケースと水彩&アクリルは相性がいい!
・やるぞ!と迫られてスケッチすると良い絵が描けない
・普段描いたものを使ったほうが良い味がでる

iPhoneケースを制作する

テンプレートがなかったのでトレースして制作し、実際にSHOPにアップするところまで終えることができました。全部で10パターンつくりました。

f:id:kimix:20160506181039p:plain
△以前描いたものをiPhoneケースにしてみたり。

f:id:kimix:20160506181154p:plain
△新しくその場で描いたものをiPhoneケースにしてみたり。

LIFE IS JOURNEYシリーズは世界各国のファッションを描きたいなあと構想中です。


自分のショップをオープンする

canvathのシステムを使ってiPhoneケースをつくり、BASEですぐに販売。この流れはスムーズですごく快適でした。

ただ、すっごい簡単なようにみえてiPhoneケースの制作テンプレートがなかったのでその制作から取り掛かり、時間がかかってしまいました。(canvathさん、絶対にテンプレートはあったほうがいいと思います!)

サンプルを注文しましたがGW中は発送が遅延しているそうなので、手元に届いてから綺麗に写真を撮ってハンドメイドマーケットに出品したいと考えています。わくわく


制作合宿でできなかったこと

新しいZINEをつくる

構成→絵を描く→印刷→修正…を考えると3日は無理すぎました。もっと計画的にすすめねば。

刺繍のアクセサリーを作る

刺繍グッズを持って行ったけどなかなかできませんでした。

LINEスタンプを販売する

これもやりたかったけどグッズ制作に重きを置いてしまいました。

旅のエッセイを連載する

おまけ要素だったのでこれは5月中にできたらいいかな。


まとめ

f:id:kimix:20160506180340p:plain
(メガネ好きな方に捧ぐiPhoneケース)

ずっとずっとWEB SHOPをオープンさせたい!グッズを制作したい!!と思って早数年…やっとオープンすることができました〜!うれしい…。


といってもまだまだ突貫工事なのですが。。ZINEやポストカードなどもあるのでじわじわとアップしていきたいと思います。

ぜひ訪れていただけるとうれしいです(;o;)


今後やりたいこと

・ハンドメイドマーケットに登録する(creema・minne・Etsy・pinkoi)
・ZINEをつくる
・ポストカードをつくる
・シールをつくる
・LINEスタンプをつくる
・刺繍アクセサリーをつくる


8月までには!がんばりたい!

制作合宿は絶対やらねばならない、という空気になるのでやる気のマッチにメラメラと火がついていいですね。ずぼらな私にはぴったりです。お籠り制作にハマりそうです。一人でもやっちゃいそう。


【理想のデスク計画⑤】1万5000円以下で理想のデスクが完成!

暮らし 暮らし-インテリア

こんにちは!イラストレーターのkimixです。

理想のデスク計画も第5回目に突入しハプニングがありつつも、やっと完成することができました!今回は購入〜デスクの組立てまで、その様子をお届けします。

前回までのあらすじ

▽素敵なワークスペースを作るべく、安価でおしゃれなパソコンデスクを探し求めるkimix。

楽天Amazonの商品を調べた結果、IKEAのデスクとイームズチェアのアームシェルチェアを購入することにしました。

▽その他の記事はこちら

IKEAで購入してきました…が!

「ついに理想のデスクを購入だ!」とワクワクしながら地元のIKEAにいってきました(●´ω`●)

がしかし…思わぬハプニングが発生…。購入しようとしていたのは下記のデスクセット。

IKEAのショールーム箇所を堪能し、最後の倉庫でカートにテーブル部分を積み、引出しユニットの「ALEX」を積もうとしたところ…

「重い…!!!!!!」

いやね、ほんと、びっくりして腰抜けるかと思いました。

えっ?えっ?と何度も持ち上げてみるものの重すぎて断念。IKEAの家具は重いぞ〜と聞いてはいましたがまさかここまで重いとは思いませんでしたよ。

その重量なんと28.2kg

f:id:kimix:20160313074642p:plain

女性一人じゃ組立てるのも疲れちゃいますよね…。泣く泣く断念し考えに考えた結果、本当に欲しければまた来よう…!ということになりました。

ということで、今回購入したのはデスクにするための天板と脚4本のみ。

▽この LINNMON / ADILS セットになります。全部で¥3,999。安い〜。

あと、ホワイトのテーブルを考えていましたが実物を見てみると「バーチ調」がホワイト寄りのナチュラルな感じで素敵だったのでそちらを購入することに。

続きを読む