読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーターkimixの #イギリス暮らし

ワーホリ・留学・YMSでイギリス住むイラストレーター・デザイナーkimixが現地での暮らし、ファッション、流行・トレンド、留学、ワーホリ・ワーキングホリデー、イギリス英語などの情報についてお届けします。

やりたいこと・やるべきこと・到達点を明確にしなくては、と思った日

日々のこと 日々のこと-にっき

https://www.instagram.com/p/BPAxw8XgdRh/

{ 08 Jan, 2017 }

いろんなことが大詰めで、やっと1日ゆっくりできる!と思ったら昨日はぐっすり夕方3時まで寝ていました。(ねすぎ)

やりたいなあと思うことが盛りだくさんです。

ゆっくりなんてしているひまはないぞ!!と自分を鼓舞するのもよいけれど、このブログくらいはゆっくり日常について語る、という自分の癒やしの場所にしたいなあ。


https://www.instagram.com/p/BPAXVZjg48K/

今日は晴れていたのでお散歩しつつふらふらとしていました。

スタバに入ると学校の友達がいて、少し会話をしたりして。こんな時間を過ごせることが、とてもとても幸せ。


https://www.instagram.com/p/BPAxqd3A9QE/

昨夜、とある知合いの方が最近1ヶ月の語学留学に出られたことを知りました。

その方は30歳を超えているのですが、それでもなお自分のやりたいこと・進むべき道を明確に描いていて、そこにむかって熱心に勉強されている姿にとても感銘を受けました。

こうやってのんびり暮らすのも良いけれど、わたしも進むべき道・やるべきこと・到達点など明確にし、それに向かって進まねば。

そこはかとなく焦りを感じています。

そんなわたしに

「きみはきみだよ」

と、恋人が言葉をかけてくれました。

わたしはわたし。

「比べる必要なんてないんだよ。人と同じ生き方をしてもつまらないじゃないか」

恋人はとても前向きで、negativeなわたしの軸を正してくれます。いつもありがとう。


焦らないで、でも到達点は描いて、この2年は実りある日々を送りたいです。



毎年書き溜めている「死ぬまでにやりたい100のこと」。今年も、Rewriteして掲載したいと思案中。

さて、昨年はいくつ夢が叶ったのかしら。

見直す時間も楽しくて、充実感と人生が前に進んでいる幸せに浸れるので、おすすめの習慣です。


それではまた。

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

謎のアジアン料理の名前が判明!「Stir-Fry Chicken & Vegetables」が好きだと気づいた日

日々のこと 日々のこと-にっき

{ 04 Jan, 2017 }

昨晩は遅くまでブログを書いていた。溜まりに溜まった記事を更新できてスッキリ!

少し小腹が空いたので、23時頃にkitchenでトーストをかじろうと思いトースターで焼いているととおばあちゃんが飛び起きてきた。

「なんか焦げ臭いんだけど!?!?!?!?」眉間にシワを寄せてこちらをじっと見ている。

あわわ…ごめんなさい…きっとトーストのパン粉が焦げた匂いだよ……

もう夜にトーストを焼いて食べるのは辞めよう、そう誓ったのであった。(ちーん)


~ ~ ~


学校はまだまだわからないことばかりだけど、通いはじめてようやく1ヶ月が経ち、やっと慣れてきた気がする。授業の内容も理解できるようになってきた。もし、中級クラスが理解できるなら1つ上のクラスにも移動できるわよ、と先生に言われているので少し悩んでいる。

今のクラスで習う文法の授業はとても簡単。というか、日本だと中学校で習うレベルの文法を復習しなぞっているだけなのでとても簡単。でも、実際会話で使うとなると全く言葉が出てこなかったり、これどういうタイミングで使うんだっけ…というようなことまで授業内で練習できるからためになるなあと感じている。

例えば、「How often〜?」や「Have you got〜?」からはじまり、「I've ~~~」、「If ~~, ~~~」などなど。Readingでは容易に理解できても会話で使うには私にとってかなり大変…。とくに過去形と現在完了形を使いわけるタイミング!いざ会話になると混乱してしまうのです。。

もう少し授業を受けてみて、来週の金曜にまた考えてみよう。きっと感じることが変わっているはず。



f:id:kimix:20170105052724j:plain

帰宅すると甘いソースの香りがkitchenから漂っていた。あ、この香りは知っているぞ!と期待で胸を膨らませていたら予想通り今晩のdinnerはアジアン料理だった。

久々のお米!!しかも白米!!!(タイ米だけど!)

料理好きなわたしのホストマザーおばあちゃんは月に1・2回、アジアン料理を作ってくれる。

しばらくお米を食べていなかったのでちょうど食べたいなあと思っていたところだったのだ。おばあちゃん本当にありがとう。。

バクバクと勢い良く謎のアジアン料理を食べる。しかしわたしはこの料理の名前を知らない…。

「あなた、これ好きでしょう!だってsoy sauceを使っているんだもの!」と言われるが、こちらのsoy sauceはとても甘い。全くもってsauceじゃないし、醤油でもない。たぶんこの料理はタイ料理の味に近い気がする…。

甘辛くて、ごはんと混ぜてあって、、ガパオ?が甘くなった?みたいな感じ?(疑問符なしには語れないこの複雑な心情…)


失礼とは思いつつも、「こ、この料理の名前は一体何ですか?イギリスではじめて食べました」と伝えるとおばあちゃんは「えっ!?」と驚きつつ、教えてくれた。これは「Stir-Fry Chicken & Vegetables」という食べ物らしい。

アジアン料理のくせに聞いたこともない料理名だったので「なんやねんそれ……」と1人でつっこみ、ごはんの後にこっそり検索したらたくさんのレシピがひっかかった。1番トップにBBCのレシピが表示されたのできっとイギリスでは有名なアジアン料理だと思われる。。

Stir frying - Wikipedia

wikipediaでは中華料理と書かれており、日本の翻訳サイトでは「強火で炒めたもの」、ヤフー知恵袋では「鶏肉を炒めた中華料理です」と表記されていた。

タイ料理じゃなく中華料理の一種らしい。が、しかし、中華料理ってこんなに甘かったっけ…??こんなに甘いソースを使うのは南の方のアジアじゃないかしら。

ちなみにパサパサしたごはん(not白米。タイ米みたいなお米)の上に、甘辛いソース(Soy sauce)で炒められたチキン・玉ねぎ・ブロッコリー・ペッパー(パプリカ)がごちゃっとmixされている丼系のfoodです。

そしてわたしはこのStir Fryが大好きです。めっちゃ美味しいの!ぜひみんなにも食べてもらいたい。


f:id:kimix:20170105025230j:plain

おばあちゃんはdinnerの後に毎回手作りのお菓子を出してくれて、一緒に食後のティータイムを過ごすのだけど、今夜はスコーンだった。おいしいのなんのって…。


そうしてわたしは滞在1ヶ月目にして3キロ体重が増加した現実を知るのであった。。

I need to do some sport......




(追記)
「Stir-Fry」とは「強火で炒める」という調理法を指すそうで、「Stir-Fry ◯◯」というのが料理名だそうです!私が好きなのは「Stir-Fry Chicken & Vegetables」、つまり鶏肉と野菜の炒め丼…ですかね。笑