読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーターkimixの #イギリス暮らし

ワーホリ・留学・YMSでイギリス住むイラストレーター・デザイナーkimixが現地での暮らし、ファッション、流行・トレンド、留学、ワーホリ・ワーキングホリデー、イギリス英語などの情報についてお届けします。

イギリスに移住してから後悔した10のこと《4カ月目》

ワーホリ・留学 ワーホリ・留学-出国後

イギリスに来てから後悔したこと。地味にいろいろあります。忘れないように書いておきます。

日常会話で使える英語を暗記しておけば良かった

文法は置いといて、発音は悪くても日常会話で使える言葉をいろいろ覚えてこればよかったな〜〜と思いました。

「ただいま」「いってきます」「お先にどうぞ」などなど。

あとは単語。「恥ずかしい」「すごく疲れた」「どっちでもいいよ」「あなた次第だよ」といった感情系、「冷蔵庫」「洗濯機」といった日用品系。

地味に言えなくて苦戦しました。

学校では文法や難しい単語を習うので、日常会話はこの本で勉強しました。すごくおすすめです。

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

メディキュットは2つ以上必要

道はコンクリートじゃなくて石畳が多いです。足が、ほんと、疲れる…。あー疲れた!と一息ついてお風呂に入りた〜いと思っても、お風呂がありません。

わたしは日本で湯船にゆっくり浸かって1日の疲れを癒すことでリラックスできていたので、どうやってこのパンパンの足を元に戻したらいいのか…わかりませんでした。

冬で寒い&慣れない暮らしで緊張してるということもあってメディキュットやマッサージをしても疲れがとれないし、全身の血行が悪い感じが苦しかったです。

使わないより使ったほうがマシなメディキュットだけど1つ洗濯に出したら、足がパンパンなままで過ごさないといけないし辛い日々でした。

可愛い服を持ってこれば良かった

海外はカジュアルな服ばかりでパーカー・ジーパンばっかでおしゃれしなくていいよ〜という話をよく聞いていたので超必要最低限の物しか持ってきていませんでした。

が、そんなことはなかったです。みんなオシャレです。自分の服装がダサすぎて毎日恥ずかしかった…。

現地で買えばいいじゃん!って思うと思いますがそこにお金使うの勿体なくないですか?だったら日本で持ってる服を持ってきたほうが節約になるかと…。

あと基本的に作りが簡素でボロくなりやすいです。こちらの人にとって服って使い捨ての感覚なんだな〜と思います。H&M、PRIMARK、NEXTなど日本には未進出のファストファッションも大人気。

わたしはurban outfitters& other stories、Oliver bonasが好きです。

こちらにきて簡素な服ばかり見てきたせいか、ZARAのクオリティに感動しました。

無印のクリップフックが地味に役立つ

無印のクリップがついてるフックが活躍してくれていてこれもっと持って来たかったな…と後悔しています。

お風呂に入るときにボディタオルをかけたり、それを部屋で干したり、ちょっとしたものを干したり…。マジで便利です。

パーカーはいらない

さっきも書きましたがそんなカジュアルな格好をしてる人をあまり見かけません。パーカー女子とか…全然いないよ?

パーカー持ってくるなら部屋着かパジャマになるんでしょうか。1つで十分かと思います。

パジャマじゃない部屋着が必要

パジャマを持ってきたのは正解でしたが、ホームステイ先の家をウロウロしたりするには「部屋着」が必要なことを知りました。オシャレ着じゃなくて、部屋で着る用の服。

失礼にならないようにくたびれてない、それなりにキチンとした服。カジュアルでよし。

スウェットはダメですよ。

ちなみにこれも現地で買えます。が、日本で持ってたのでこれも持ってきたらよかったなーと。思いました。わたしは無印のワンピースを着ています。

厚底のスニーカーじゃないと足が痛くなる

石畳はマジで足にこたえます。わたしはスニーカー1足、オックスフォードシューズ1足、ブーツ1足を持ってきました。

数に関しては3足が重くなくカジュアルにもフォーマルにも使い分けられるし良かったと思いますがスニーカーはそこが厚いものにすればよかったな〜と大後悔です。

オニツカタイガーを持ってきたんですが歩きやすいのは日本の道路だけな気がします。

こちらではNIKEadidasリーボックが大人気。ニューバランスはあまり見かけません。

財布はいつものやつで良かった

「長財布はお金持ちに見えて危険だよ!すられるよ!」と誰からか聞いて、コインケースとポーチにお札を入れてたんですが…これだと見すぼらしくみえるようです。

なんだかレジで「え?」という顔をよくされたような気がします。てか服もダサいし、財布もダサけりゃ、全てがチープな人に見えますよね…とほほ。

日本で使ってた長財布を持ってこればよかったな…と後悔しました。

イヤリングが売ってない

わたしはピアスホールをあけていません。日本だとイヤリングとピアスって同じくらい需要があったのか、よく見かけたんですが…イギリス人はイヤリングをする文化がないようです。全く見かけません。。

オシャレが好きだったんですがイヤリングもできず、これも後悔しています…。ピアスホール、開けちゃおうかな…。でも海外で穴あけるの怖いな…(感染症とか)

SMBCが使えなさすぎて泣ける

最後のこれは完全にわたしのミスです。

海外のATMでもお金を引き出せるようSMBCに資金を入れてたんですが、現地でHSBCの口座を作り資金を移そうとしたところ「登録されてないから無理」とエラーが出てしまいました。

じゃあ登録したらいいのか〜と調べると、SMBC宛に書類や手紙を郵送しないといけないらしく、マジで時間がかかる。

じゃあSMBCから三菱UFJなどに資金を分散させよう〜と思って振込ページに行ったらこれまた「登録されてないから無理」とな。。

結局SMBCにあるお金をどこにも移動できず、現地のATMでちまちま引き出して手動で振替作業をしました。

1回の最大引き出しが500ポンドまでだし、1,000ポンド以上を1日で引き出すとエラーが出て困ったし、500ポンド毎に手数料を取られるのも最悪でした。マジお金もったいないことした…。

おわりに

以上はホームステイを経験した4カ月間の感想でした。もっと過ごしていったはまた変わるかもしれません。そのときはまた更新します〜。

ではでは。

イギリスワーホリに実際持っていった荷物・持ち物リスト

ワーホリ・留学 ワーホリ・留学-準備

以前、出国前にイギリスワーホリに行くにあたって2年住むための必要そうな物をリストアップしました。

実際そこからいろいろ変更を加えたので、実際に持っていった物をここに記録したいと思います。

人によって持ち物が違うと思いますが、参考までにわたしのシチュエーションは下記の通りです。

・女性
・敏感肌
・節約したい派
・真冬に渡英 (冬服必須)
・北イングランドに住む予定
・6ヶ月学校に通う予定
・IT&デザイン系の仕事を探す予定

ちなみに太字は持ってきて良かったもの、
ブルー文字は持ってこなくて良かったものです。

これらについては長くなりそうなのでまた別途記事を更新しますね。まずはリストをどーんとご紹介します。

超おすすめ品は実際にわたしが購入したAmazonリンクを貼っておきました。激推し商品です。

貴重品

・パスポート
・航空券 or Eチケット控え
・クレジットカード(VISA・MASTER)
・マネパカード
・学校の書類・レター
アコモデーション先控え
・預金証明

電子機器

生活

・海外対応2wayヘアアイロン

・海外対応ドライヤー

・モバイルバッテリー

・変換プラグ ×1

MOCREO®安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ

MOCREO®安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ

・電子辞書

・iPhoneSE SIMフリー

・携帯充電コード x2

・MacBookAir
・CD-Rレコーダー
・外付けハードディスク

・海外兼用延長コード

・一眼レフ
・カメラ充電器
エネループ

・画材(絵の具、ペン、インク)
・スケッチブック

生活用品

日用品

・水筒

・ハンカチ ×3
・フェイスタオル ×1
・ティッシュ ×10
・ウエットティッシュ ×1
・ミニ裁縫道具
・衣類圧縮袋 ×10

・マスク ×20
・生理用品 ×3pack
・折りたたみ傘

・横ブレしないフック

・クリップ付きフック

・便秘薬
・胃腸薬
・鎮痛剤
・風邪薬

・目薬
・バンドエイド ×1箱
・コンタクト保存液トラベル用 ×1
・コンタクト ×24ヶ月分
・コンタクトケース ×2
・メガネ

洗面用具

・爪切り
・洗濯ネット(大・中・中)
・速乾タオル ×2

・体洗う用ナイロンタオル ×2
・洗顔泡立てネット
・トラベル用ボトル ×2

ヘア・スキンケア

・シャンプー&コンディショナー詰替

・ヘアオイル

・ヘアブラシ
・化粧水 ×3
・クリーム ×2
・メイク落とし ×3
・洗顔フォーム ×2
・歯ブラシ ×5
・日焼け止め ×3
・メイク用品 ×各2個

洋服

アウター

・チェスターコート
・ダッフルコード
UNIQLOのウルトラライトダウン

パーカー

・黒のパーカー
・薄手のパーカー

トップス

・白セーター
・グレーセーター
・白レーストップス
・Tシャツ ×1
・長袖カットソー ×2
・ハイネックトップス ×3

インナー

・タンクトップ ×3
・キャミソール ×3
・下着(ブラ・パンツ)×5
・ブラ付きタンクトップ ×4
ヒートテック ×3

ボトムス

・白デニム
・黒スキニー
・裏起毛パンツ

ワンピース

・きれいめなワンピース
・カジュアルなワンピース
・白ニットのワンピース

etc

ジェラートピケのパジャマ

・裏起毛タイツ ×3
・ニットタイツ ×2
・タイツ ×1
・長い靴下 ×4
・ショート靴下 ×3
・厚手の靴下 ×4
・メディキュット

・部屋用スリッパ
・部屋用サンダル
・オックスフォードシューズ
・スニーカー ×1
・ロングブーツ ×1

小物

・大判ストール
・手袋

バッグ

・バックパック
・ショルダーバッグ
トートバッグ

学校用品

・クリア冊子ファイル ×3
・クリアファイル ×3
・ノート ×2
・方眼用紙ノートパッド ×1
・赤ペン
・青ペン
・黒ペン
シャープペンシル ×3
・シャーペンの芯 ×5
・ホッチキス
・はさみ
・のり
・カッター
・消しゴム ×2
蛍光ペン ×3
・参考書 ×3


細かな感想についてはまた後日更新します!

とりあえず文房具は大量に持ってきてよかったなあも思っています。

そして持ってきてなくて後悔したものも多々。

このリストがみなさんのお役に立てれば幸いです(^人^)


ではでは。