THE LITTLE ESCAPE

とあるイラストレーターのイギリスワーホリと留学についてのブログ

きみと清澄白河、お花見さんぽ

「ねえ、やっぱピクニックやめて清澄白河にいかない?」


彼女からメッセージを受信したのは午後から遊ぶ約束をしていた当日の昼前だった。

満開の桜が咲き誇る代々木や、休日の人混みでせわしない渋谷近辺に辟易していたわたしはコンマ1秒でその誘いを快諾した。



結論から言おう、
わたしたちの選択は大正解だったのだ。


f:id:kimix:20190410024523p:plain


■ Museum of Contemporary

例のごとく「14時あたりを目安に…」なんてゆるりと集まるのがわたしたちのペース。今回、わたしより早く着いた彼女は現代美術館で待ってるねという。

「ごめん いま駅に着いた!」とあわててメッセンジャーに打ち込み清澄白河駅の出口階段を大急ぎで駆け上がる。

その瞬間、心地よい春の陽気とうららかな風がそよそよと頬をなでた。



今日は絶対に素晴らしい日になるよ、と約束してくれている気がした。



f:id:kimix:20190410031044p:plain

f:id:kimix:20190410031234p:plain

f:id:kimix:20190410031504p:plain

f:id:kimix:20190410031601p:plain


息を切らして到着するやいなや、彼女とのひさびさの再会にきゃあきゃあとはしゃぎ頬を緩ませる。

そして3年ぶりにリニューアルオープンをした現代美術館のモダンな建造物に大興奮。まるで日本じゃないみたい…

だって、びっくりするほど どこを切り取っても美しいのだ!



すっかり鼻息を荒くしたわたしたちは夢中でシャッターを切りつづけた。


f:id:kimix:20190410031710p:plain

f:id:kimix:20190410031856p:plain

f:id:kimix:20190410031950p:plain

f:id:kimix:20190410032020p:plain

f:id:kimix:20190410032108p:plain

f:id:kimix:20190410032147p:plain

f:id:kimix:20190410032308p:plain

f:id:kimix:20190410032418p:plain

f:id:kimix:20190410032519p:plain

f:id:kimix:20190410032621p:plain




■ Walk around the cherry trees lined riverside


「春のおひさまを感じたい!」
「やっぱり桜がみたいよね」
「川沿いも歩きたいね」


早速ポケットからiPhoneを取り出し、Googleマップに「桜スポット」と入力して検索。



(こうすると桜がみれるスポットを
Googleマップが教えてくれるんです!)





「千本桜」と書かれた場所を発見したわたしたちは川沿いを歩き、その場所を目指すことにした。



f:id:kimix:20190410032843p:plain



道中ではいろんなことがあった

とても美しい桜並木があったり、
平安時代のような公園を見つけたり、
自転車の荷台で花見をする柴犬に出逢ったり、
店長が変わったこと堂々と祝うコンビニに辿り着いたり…



心の赴くままに寄り道をしては笑い転げてシャッターを切った。

なんだかずっと笑いが絶えなかった気がする。


f:id:kimix:20190410033055p:plain

f:id:kimix:20190410033203p:plain

f:id:kimix:20190410033320p:plain


道すがら見かけたコンビニに立ち寄り、お酒とつまみを買い込む。ぽかぽか陽気とアルコールにほろりと酔い歩くのはとても気持ちが良い。

ぜひまた来年もやりたい。
うそ、あわよくば来月にでも。



近況報告も兼ねて、仕事のこと、考えてること、将来のことなんか話したりして

「 Spark Joy じゃないものは Konmari しなきゃだね!」と言い合ってはまた笑っていた。


f:id:kimix:20190410033432p:plain




数年ぶりにタンポポの綿毛を発見し(ごめんね)と2人でつぶやきながら茎を摘み取り、勢いよくふーっと吹いた。

綿毛たちがふわりと空を舞う。



1人もんもんと思い悩んでいたことも、笑い声と一緒にふわふわと吹き飛んでいってしまったような気がする。



そっか、春なんだ。





f:id:kimix:20190410033607p:plain


■ Komatsugawa Park
まあるい広場をぐるりと囲む桜の木々、白い石畳、そこにかかる異世界への入り口かのような大きな橋。

公園のそばにある小さな野球場からは硬球をバットで打つ乾いた音と、男の子たちの声援が小気味好いリズムで聞こえてくる。中学生だろうか、小学生だろうか。

f:id:kimix:20190410035146p:plain

わたしたちは石垣に腰を落ち着け、芝生の上で花見をする人々を横目に三日月が見えるほど辺りが暗くなるまでのんびりと羽根を伸ばした。

f:id:kimix:20190410035303p:plain






■ Tarte Tatin
ぶるりと肌寒くなったのですっかり重くなった腰を上げ、公園を後にする。

都営新宿線に乗りこんだものの、すこし小腹が空いたので神保町で途中下車をし、純喫茶を求め歩くことにした。(これまた思いつきのプラン)



少し迷いながら老舗の喫茶店「さぼうる」を訪れるも残念ながら日曜はお休みとのこと。

神保町は閉店時間と日曜休店の店が多いことを初めて知った。オフィス街だからかな?



f:id:kimix:20190410035434p:plain



最終的に前々から気になっていた「山の上ホテル」に辿り着き、彼女はオムライスを、わたしはタルトタタンを注文。



運ばれてきたのは美しい器に鎮座する、まるでお城のようなケーキ。

この城を崩してしまうことに対し、少しの罪悪感と溢れんばかりの高揚感を抱きながらそろりとナイフとフォークを差し込んだ。



f:id:kimix:20190410035636p:plain



果実の味がぎゅっと煮詰められたリンゴと、少しビターなキャラメリゼに甘いアイスクリームを絡め、サクサクのパイ生地といっしょに頬張った。



はあ、、幸せ。









f:id:kimix:20190410035756p:plain



空の青さに胸を打たれ
風の匂いを感じ
四季折々の空気を吸い込む



どうしようもなく目に留まっては
脳裏から離れない景色たち

それらをiPhoneのカメラを使って心の赴くままに写真におさめることが、わたしは好きだ。

(こうして日記として文章に残すことも好き)







少しずつでもこうやって、季節の楽しさを全身で感じる「Spark Joy」のカケラを日々あつめていきたいな。










~~~~




{ kimix }
All the photos were taken with iPhone.
Special thanks to midori sugama




\ 読者登録・フォローお待ちしております /



お題「今日の出来事」

《4月限定》あなたの似顔絵でグッズを作ります✍

f:id:kimix:20190407001937p:plain


はじめまして、こんにちは、こんばんは。イラストレーターのkimixです。

本日はお知らせが1つ…!



あなたの似顔絵でグッズを作ります✍


\ 4月限定の無料企画 /
あなたの似顔絵を描いてプレゼント。さらに、そのイラストをグッズにします~!

グッズ展開はステッカー、iPhoneケース、トートバッグなどなど…

もちろんイラストは画像でプレゼントします。

お気に召しましたらアイコンなどに使っていただけると泣いて喜びます…!


こんなイラストになりますよ





こんなグッズになりますよ

f:id:kimix:20190407002151p:plain

f:id:kimix:20190407002518p:plain

https://d1q9av5b648rmv.cloudfront.net/v3/1530x1530/koozie/m/white/front-holding/1723188/1554477887-2048x2048.png.jpg?h=1e6467f6073b61250d528a38d093be266a9c0716&printed=true

https://d1q9av5b648rmv.cloudfront.net/v3/1530x1530/smartphone-case/iphone7-plus/white/941045/1511226074-1638x1597.png.png?h=0cce3ecf815c38c84c32f1facecf491280b4405d


◽応募方法◽

instagramの「投稿」か「ストーリーズ」に
@kimix_illustrations#kimix_drawme
タグ付けしてご応募ください🌿

instagram
https://www.instagram.com/kimix_illustrations/

◽グッズ販売サイト
https://suzuri.jp/kimix

ごにょごにょ

描いたイラストはこのサイトでグッズ化します。
気に入ってくださいましたら
ぜひ愛用していただけると幸せです…

もにょもにょ

「このイラスト自分に似てる…!」
「これカワイイ!」

なんてものがありましたらぜひ購入していただけるととっても嬉しいです~!







ではでは
みなさんのご応募お待ちしております!








\ 読者登録・フォローもどうぞ! /



instagram
https://www.instagram.com/kimix_illustrations/

◽グッズ販売サイト
https://suzuri.jp/kimix

かわいいが届く、ずっと無料のお花便「FLOWER」が素敵なのでオススメしたい

f:id:kimix:20190226185016p:plain


2月の中頃、「FLOWER」というお花の定期購入サービスが発表され、twitter上で話題になっていました。



実はこのサービス、わたしが「iQON」というwebサービスでディレクターをしていた時代に一緒に働いてたデザイナーさんが手がけたもので、チラリとお話を聞いたときから絶対良い…!って思っていたのでした…

(なおめめちゃんお疲れさま〜!)


f:id:kimix:20190226184850p:plain



写真のビジュアルも、アプリのデザインも、サイトを見たときから胸が高鳴ってばかり。

実は前々から「お花の定期便サービス」は他にも知っていて密かに注目していたのです。

ちょうど使ってみたいなあと思っていたタイミングだったので、もうね、ばっちりターゲットだったみたい。



f:id:kimix:20190226185145p:plain

お花の定期便「FLOWER」の特徴

  • 注文はアプリから
  • お届けは2週に1回
  • ブーケか、一輪かを選べる
  • 好きな雰囲気のお花が選べる
  • お花はポストに投函

お花がポストに届くのはとっても便利でした。

いちいち配送受取を調整する手間もかからないし、忙しい人には嬉しいポイントじゃないかなあ。


  • ブーケ:500円(+送料360円)
  • 一輪:0円(+送料360円)

一輪なら無料だそう…!

そしてプランはいつでも変更することができるようで、ブーケは初回無料。

ちなみに私の招待コードを入力するとブーケがもう1つ無料になるみたい。

「A0RE」です。

ぜひお試しに使ってみてください🌷

(せっかくなのでわたしはブーケを頼みました)




早速、お花が届きました

f:id:kimix:20190226184317p:plain

申し込んでから数日でお花が届きました。

梱包も丁寧でイキイキしたお花がギュッと詰まっていました。

お花があるだけでパッとお部屋が華やかになるし、癒されますね。










「FLOWER」から届いたブーケを枕元に飾っていると、眠るときも、目が覚めたときも、お花の良い香りがふんわり漂ってきてアロマみたい。

自然の香り、ほっとします。





こうやって、なんだか丁寧に暮らしに彩りを与えてくれる、そんな愛がこもったサービスが大好きだなぁ。

みなさんもお花で春を感じてみるのはいかがでしょうか。



website
FLOWER|かわいいが届く、ずっと無料のお花便

▼ブーケが無料になる招待コード
「A0RE」








~~~~


\ 読者登録・フォローお待ちしております /




お題「ひとりの時間の過ごし方」

2018年に買ってよかったもの 〜コスメ・美容・ファッション〜

あけましておめでとうございます、kimixです。

2019年もどうぞごゆるりとよろしくお願いいたします。


さて、先日「2018年に買ってよかったもの 〜家具・家電・日用品編〜」を公開しましたが

今回は「コスメ・ファッション編」をお届けしたいと思います。

01.YSL「オールアワーズファンデーション」

これね、全然崩れません。ファンデ革命が起きました。

1プッシュでも多いくらいなので、水を含ませたスポンジで半プッシュを薄く伸ばしてつけています。

色は02でも明るいため、次は03を買おうかなと思案中。

価格が高いから手が出せない〜と躊躇している人はぜひメルカリで試し買いしてみることをおすすめします。

(ちなみにわたしはヘビロテカラーが決まったらメルカリで買うようにしています)

02.クレ・ド・ポーボーテ「タンプードルエクラ」

こちらも革命でした。ブラシで適当にふんわりつけるのが好き。

くるくる〜ふわふわ〜と肌をなぞるだけでカバーできるので手軽&コスパ良し。


個人的にブラシを使ってくるくるするのがおすすめですが、クレド「スポンジが良い!」と美容家の方々の中で評判のようでかなり気になっています。

なんでもこのスポンジを使うとキャンメイクセザンヌのファンデも高級コスメに化けるのだとか。気になりますよね。


03.クレ・ド・ポーボーテ「レオスールデクラ」

これまでハイライトを使っていなかったのですが、友人がメイクをしてくれたときに使ってみて顔に凹凸ができ、いたく感動しました。

そして友人にも「鼻が…作られたね…!」と言わしめた名作レオスールデクラ。泣ける。(わたしは自他ともに認める扁平顔です)

とはいえ、レオスールデクラって美を札束で殴る勢いで高いんですよね…。

ってことで、ジェネリック品(?)として無印良品「ルースパウダープレストタイプ・ルーセントホワイト」が安価でおすすめです!!!

www.muji.net

どちらもチラチラとした輝きが美しいです。

わたしは長らく無印を愛用していたのですが落として割ってしまったことを機にクレドに乗り換えました。



あ、小ワザなんですが、デコルテが出る服を着るときは鎖骨にさらっとハイライトパウダーをブラシで乗せると艶が出ていい感じになりますよ。ぜひ使ってみてくださいね。


04.SUGAO「チーク&リップ」じんわりレッド

SUGAO スフレ感 チーク&リップ じんわりレッド 6.5g

SUGAO スフレ感 チーク&リップ じんわりレッド 6.5g

こちらも友人2名が使っていたのを貸してもらってから使うようになりました。

スフレなのでベタッとならず、塗りやすくて気に入っています。

血色がよく見える。一時期おフェロメイクが流行りましたがそんな雰囲気に仕上がります。血色メイクがしたい方には激推し。

05.セザンヌ「超細芯アイブロウペンシル」

なんといっても描きやすくて、消えにくくて、安い!!!そして細い!!!

芯が細いアイブロウといえばKATEが有名ですが、この子は隠れた秀作なのではないでしょうか…。

KATEは折れやすいし1,000円くらいするけど、セザンヌは500円ですよ!ぜひお試しあれ。

06.ロレアルパリ「シャインカレス」


もともと敏感肌なのでリップひとつで唇も荒れることが多く、合わないリップが多いのですがこの子は大丈夫でした。

むしろ色持ち・発色が良く値段も可愛い、満点です。

すでにリピート三本目。実はリップでリピートしたのは初めて。

個人的にOPERAを買うならロレアルを買ってほしいほどお気に入りになりました。

OPERAって話題になったし大ヒットしたけど消えやすくないですか?気がつくと真っ青唇に戻ってません??え?私だけ??

イエベの人にはコーラルピンクを推します!

07.NIKE「エアハラチサンダル」

歩きやすい。いやほんと、歩きやすい。

ちょっとそこまで行くときも、おしゃれしたときも、つっかけサンダルのテンションで履いても足元がかっこよくキマります。(当社比)

とくに大人カジュアルなスタイルが好きな方には履いてほしいです。好きすぎて2色買いしました。

1サイズ大きめを買うのをおすすめします。


08.ニューバランス「スニーカー996」

09.Panasonic「ナノイースチーマー」

冷え切った肌のメイクを落とす際もスチーマーのスイッチをポチっと押して霧を浴びるだけでぽかぽかに。

最高です。癒やされます。大好きです。無心で霧を浴びています。

何か考え事するときもこの温かいスチーマーを浴びていると「まあいっか〜!」みたいな気持ちになってきます。

美容系大人気YouTuberの会社員Aちゃんによると後ろを向いて髪に当てるのもいいそうです。今度やってみようかな。




~~~~


はい、途中で力尽きた感じは否めませんが…買ってよかったものをつらつらと書いてみました。

仕事内容も相まってちょっとコスメに本気を出してみた1年でした。運命のコスメたちに出会えて結果オーライです。

みなさんはどんなコスメを買いましたか?運命の一着には出会えましたか?

ぜひ教えてください〜!



▼家電編もぜひ読んでみてくださいね。


\ 読者登録・フォローお待ちしております /



今週のお題「2018年に買ってよかったもの」