THE LITTLE ESCAPE

とあるイラストレーターのイギリスワーホリと留学についてのブログ

イギリスワーホリに実際持っていった荷物・持ち物リスト

以前、出国前にイギリスワーホリに行くにあたって2年住むための必要そうな物をリストアップしました。

実際そこからいろいろ変更を加えたので、実際に持っていった物をここに記録したいと思います。

人によって持ち物が違うと思いますが、参考までにわたしのシチュエーションは下記の通りです。

・女性
・敏感肌
・節約したい派
・真冬に渡英 (冬服必須)
・北イングランドに住む予定
・6ヶ月学校に通う予定
・IT&デザイン系の仕事を探す予定

ちなみに太字は持ってきて良かったもの、
ブルー文字は持ってこなくて良かったものです。

これらについては長くなりそうなのでまた別途記事を更新しますね。まずはリストをどーんとご紹介します。

超おすすめ品は実際にわたしが購入したAmazonリンクを貼っておきました。激推し商品です。

貴重品

・パスポート
・航空券 or Eチケット控え
・クレジットカード(VISA・MASTER)
・マネパカード
・学校の書類・レター
アコモデーション先控え
・預金証明

電子機器

生活

・海外対応2wayヘアアイロン

・海外対応ドライヤー

・モバイルバッテリー

・変換プラグ ×1

MOCREO®安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ

MOCREO®安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ

・電子辞書

・iPhoneSE SIMフリー

・携帯充電コード x2

・MacBookAir
・CD-Rレコーダー
・外付けハードディスク

・海外兼用延長コード

・一眼レフ
・カメラ充電器
エネループ

・画材(絵の具、ペン、インク)
・スケッチブック

生活用品

日用品

・水筒

・ハンカチ ×3
・フェイスタオル ×1
・ティッシュ ×10
・ウエットティッシュ ×1
・ミニ裁縫道具
・衣類圧縮袋 ×10

・マスク ×20
・生理用品 ×3pack
・折りたたみ傘

・横ブレしないフック

・クリップ付きフック

・便秘薬
・胃腸薬
・鎮痛剤
・風邪薬

・目薬
・バンドエイド ×1箱
・コンタクト保存液トラベル用 ×1
・コンタクト ×24ヶ月分
・コンタクトケース ×2
・メガネ

洗面用具

・爪切り
・洗濯ネット(大・中・中)
・速乾タオル ×2

・体洗う用ナイロンタオル ×2
・洗顔泡立てネット
・トラベル用ボトル ×2

ヘア・スキンケア

・シャンプー&コンディショナー詰替

・ヘアオイル

・ヘアブラシ
・化粧水 ×3
・クリーム ×2
・メイク落とし ×3
・洗顔フォーム ×2
・歯ブラシ ×5
・日焼け止め ×3
・メイク用品 ×各2個

洋服

アウター

・チェスターコート
・ダッフルコード
UNIQLOのウルトラライトダウン

パーカー

・黒のパーカー
・薄手のパーカー

トップス

・白セーター
・グレーセーター
・白レーストップス
・Tシャツ ×1
・長袖カットソー ×2
・ハイネックトップス ×3

インナー

・タンクトップ ×3
・キャミソール ×3
・下着(ブラ・パンツ)×5
・ブラ付きタンクトップ ×4
ヒートテック ×3

ボトムス

・白デニム
・黒スキニー
・裏起毛パンツ

ワンピース

・きれいめなワンピース
・カジュアルなワンピース
・白ニットのワンピース

etc

ジェラートピケのパジャマ

・裏起毛タイツ ×3
・ニットタイツ ×2
・タイツ ×1
・長い靴下 ×4
・ショート靴下 ×3
・厚手の靴下 ×4
・メディキュット

・部屋用スリッパ
・部屋用サンダル
・オックスフォードシューズ
・スニーカー ×1
・ロングブーツ ×1

小物

・大判ストール
・手袋

バッグ

・バックパック
・ショルダーバッグ
トートバッグ

学校用品

・クリア冊子ファイル ×3
・クリアファイル ×3
・ノート ×2
・方眼用紙ノートパッド ×1
・赤ペン
・青ペン
・黒ペン
シャープペンシル ×3
・シャーペンの芯 ×5
・ホッチキス
・はさみ
・のり
・カッター
・消しゴム ×2
蛍光ペン ×3
・参考書 ×3


細かな感想についてはまた後日更新します!

とりあえず文房具は大量に持ってきてよかったなあも思っています。

そして持ってきてなくて後悔したものも多々。

このリストがみなさんのお役に立てれば幸いです(^人^)


ではでは。

所得が低い人は国保にしよう!文芸美術国民健康保険から国民健康保険に切り替えた話

今回は個人事業主としての豆知識をお話しします。

イラストレーターやデザイナーにとって個人事業主の強い味方と言われている文芸美術国民健康保険。昨年この保険組合を脱退し、国民健康保険に切り替えました。

個人事業主なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。文芸美術国民健康保険。いろんな人がこぞってオススメしています。

なぜこの保険組合が良いと言われているのかというと、この組合に加入していれば月々に支払う保険料が一定額だからなんですね。

組合を通さないで普通の国民健康保険に加入すると所得や住んでいる地区に応じて保険料が変わるので支払う額は人それぞれ違います。

簡単に言うと、国民健康保険は稼げば稼ぐほど保険料が高くなりますが、文芸美術国民健康保険は保険料が一定額ということです。


ここまで聞いて、じゃあなんでデメリットしかなさそうな国民健康保険に切り替えたの??と思われた方も多いかと思います。

私の場合、よくよく計算してみたら文芸美術国民健康保険の保険料の方が高かったのです。

節約しようと思って加入した保険が逆に高額だったという…なんとも情けない話です。

支払いが一定額といっても月々1万6,900円と年間協会金2万4,000円の支払いが発生します。

つまり計算すると月々18,900円の出費!

ここ2年ほど青色申告をしているんですが以前より収入が減った&経費がかさんだこともあり所得が減りました。

(ちなみに所得とは「収入(稼いだ額)」から「経費」を差し引いた額のことです)

先ほど書いたとおり、国民健康保険は所得に比例して値段が変わります。つまり所得が低ければ保険料も少額なんですね。

国民健康保険に切り替えたほうがお金の面でとてもメリットを感じたので、今回変更するに至りました。

切替方法・切替手順

  1. 文芸美術国民健康保険組合にメールで問合せ、脱退届を郵送してもらう
  2. 必須事項を記入し、返送する
  3. 「被保険者資格喪失証明書」が郵送されてくる
  4. 「被保険者資格喪失証明書」と身分証明書を持って14日以内に市区町村の役所に行く
  5. 役員さんの案内通りに手続きを行う
    • 国民健康保険に加入したいんですが…」と伝えるとスムーズです。書類をわたされるので記入しましょう。
  6. 国民健康保険証がその場で発行される

手順は上記の通りです。わたしはズボラ人間なので脱退してから国に申請するまで14日以上過ぎてしまい罪悪感でナーバスになりながら申請しましたが何も言われませんでした。(ごめんなさい)

いろいろ手続きが大変なのかな〜と思ってたんですが市役所に行って15分くらいで完了。保険証は即日発行され、「今日からお使いいただけますよ!」と笑顔で渡されました。

こんなに簡単だったのね、保険証の発行。。もっと早く切り替えておけばよかった(;o;)

あとがき

独立したらやるべき◯個のこと!といった感じの記事がweb上には多いので、独立前に意欲が高まっているときに読んでいると絶対「文芸美術国民健康保険」が出てくるんですよね。

何も疑うことなくこれに加入しとけばいいんだ!って思っていました。

でも、今回の経験をふまえると、所得が多い人や保険料が高い地域に住んでる人にしかメリットがないのかな…と感じました。

誰でもみんな加入すれば節約になる!とは限らないですね。

まだ保険料がどのくらいかかるかは来月にならないと本格的な金額はわからないんですが18,900円よりは下がると予想しています。
(追記:結果、下がりました!)

独立後に加入する国民健康保険は3通りある

クリエイター関係の人が独立したら行う保険の手続きは下記の3通りがあるようです。

①退職する前に務めていた会社の保険を任意継続する
→2年の継続期間が切れたら、所得額が高ければ文芸美術国民健康保険に加入する

国民健康保険に加入する
→稼ぎが安定し所得が高くなってきたら文芸美術国民健康保険に加入する

③文芸美術国民健康保険に加入する

独立して1〜3年目って揃えなきゃいけない機材やソフトや画材があり何かと必要経費がかさみます。

青色申告であれば赤字計上も引き継げるし、1〜3年はみんな所得が割と低いのでは…?と思っているんですがそうでもないのかしら。

独立1年目に国民健康保険に加入すると保険料が高額になる?

国民健康保険の保険料は、前年の所得金額を基に算出される。一定の収入があった場合は、保険料が高額になる場合があるので覚悟しておこう
参考:会社を辞めたら、健康保険と年金を切り替えよう | Webデザインとグラフィックの総合情報サイト - MdN Design Interactive -

ハッと気がついて調べてみたらやっぱりそうでした。

文芸美術国民健康保険は一定料金ですが、国民健康保険前年の所得額を基準として保険料を支払うので、会社員時代に稼いでた人が独立後すぐに国民健康保険に加入すると大変なことになるかも。

以前稼いでいて、独立後「すぐに」保険に加入するなら一定料金の文芸美術国民健康保険に軍配が上がりますね。

ということで、わたしがオススメする国民健康保険の加入方法は下記の2パターンです!

①退職する前に務めていた会社の保険を任意継続する
→2年継続後、所得額が高ければ文芸美術国民健康保険に、所得が低ければ国民健康保険に加入する

②独立後すぐに文芸美術国民健康保険に加入する
→1年後、所得が高ければそのまま継続し、所得が低ければ国民健康保険に切替える


文芸美術に問合せて聞いたところ再加入も可能だそうです。ということで、確定申告で所得を確認したら自分の所得額に応じた保険に変更することでお金を節約できますね。


独立するクリエイターの参考になればうれしいです(・ω・)ノ

ではでは。

失敗しない!  フリーで個人で力強く独立できる本 (アスカビジネス)

失敗しない! フリーで個人で力強く独立できる本 (アスカビジネス)

【映画】「What If (もしも君に恋したら。)」不器用男子とサブカル女子の恋物語。

What If [Import anglais]

もともと映画好きというのもありますが、こちらに来てから空いた時間はリスニング向上のため必ず英語字幕の英語音声で映画を見るようにしています。

さて、最近は「What If」というカナダ映画を見ました。邦題は「もしも君に恋したら。」

ジャンルは恋愛映画ですが、しっとりした感じではなくちょっぴり過激な下ネタも入っていてコメディ要素が満載なので笑って楽しめます。

「500日のサマー」や「ルビー・スパークス」が好きな人にオススメ!


あらすじ

もしも君に恋したら。 [DVD]

もしも君に恋したら。 [DVD]

ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフと「ルビー・スパークス」のゾーイ・カザン共演で描いたロマンティックコメディ。

カナダで暮らす元医大生の青年ウォレスは、恋人の浮気現場を目撃して以来、引きこもりがちな生活を送っていた。そんなある日、親友アランに誘われて嫌々ながらもパーティに参加したウォレスは、そこで出会ったアニメーターの女性シャントリーにひと目惚れする。

しかし、シャントリーには既に同棲中の恋人がいた。その後、偶然にも再会を果たしたウォレスとシャントリーは成りゆきで食事をすることになり、意気投合。友だちとして付き合うようになるが……。

共演に「フランシス・ハ」のアダム・ドライバー。「フランキー・ワイルドの素晴らしき世界」のマイケル・ドースが監督を務めた。*1


感想

実は、ハリー・ポッター以外ではじめてダニエル・ラドクリフくんの映画を見ました。ダニエル・ラドクリフといえば”ハリー”の印象が強いし、ハリーが恋愛してる感じに見えちゃうのかな?どうなんだろう…?と不安に思っていたけど全くそんなことなかったです。

ダニエルの低身長がナヨナヨ〜っとした草食系男子の役に良いスパイスを与えていて、かなりピッタリな役でした。


ヒロイン役のゾーイ・カザン(Zoe Kazan)もめちゃくちゃかわいい。特にファッションが可愛い!!

映画の要所々々に入ってくるアニメーションもかなりいいです。


ストーリーの内容は恋人のいるゾーイになかなか気持ちを伝えられないダニエルくんの曖昧な感じがかなりもどかしいですが、そのもどかしい感じにぐいぐい惹き込まれてしまいます。

原題「What if」の意味を考えれてみた。

原題である「What if」は「何かが起こるかもしれない」または「起こる可能性が低かったり、あり得ないような妄想話」をするときに使われます。

「What if」は「もしある出来事が起こったらどうするの?」を意味し、何かが将来に起こり得る可能性を示唆する時に使う表現です。

「What are you going to do if _____?(〜が起こったらどうするの?」や「What should I do if _____?(〜が起こったら私はどうしたらいいの?」といった表現を簡潔にした便利なフレーズです。

「What if」は、実際には起こる可能性が低かったり、またはあり得ないようないわゆる妄想話をするときにもよく使われます。例えば、友達に「もし宝くじが当たったらどうする?」と聞く場合は「What would you do if you won the lottery?」となります。*2

このタイトル、かな〜り話の内容にしっくりきていて良いタイトル付けるな〜と感心してしまいました。


彼女には恋人がいる。でも僕は彼女が気になっている。でも彼女には友達ね!と言われてしまった。「もし、ぼくが君を好きだと言ったら、どうする?」その先に未来はあるのかな?それともこれってあり得ないような妄想話…?


どっちの可能性もあるようにとれるこのタイトル、いやはや本当に素晴らしい。

ルビー・スパークスや500日のサマーが好きな人には刺さる映画なんじゃないかな〜〜〜と思っています。

ここ最近でイチ押しの映画なので、気になる人はぜひ見てみてくださいね。

Odai「最近見た映画」

ベジタリアン生活ではタンパク質が足らない!気付いたら欠乏症になっていた話

1月から胃がパンパンになっており腹膨張がなかなか治らず、謎の急性胃腸炎とずっと戦っていました。

が、ついに食べ物を受け付けないレベルに。

原因を調べに調べたところ「ストレス」「タンパク質不足」という結果にたどり着きました。

ストレスはもうしょうがない。

そしてタンパク質、たしかに食べてないな…。


肉も魚も食べてない…。

そして気づくのでした。このホストファミリーはベジタリアンなんだわ…!
(たま〜に肉や魚を食べるが肉はチキンのみ。こういう人をセミベジタリアンと呼ぶそうです)

※ちなみにホストファミリーの娘さんはベジタリアン、息子さんはビーガンです

タンパク質は筋肉・内臓をつくる!

タンパク質は筋肉や内臓の元になる栄養素なのでこれが不足することで内臓が弱り、胃酸も減り、胃も弱るみたいです。なるほど。

なので、野菜だけ食べてても健康体にはなれず、タンパク質を取らないと身体が弱るそう。

ベジタリアン生活は体に優しいしいいな〜と思って過ごしてましたが全く胃酸が出てないのを自覚していました…。

タンパク質が不足すると起きること

  • 筋肉が減る
  • 内臓が弱る
  • 爪、髪、肌がボロボロになる
  • 消化不良を起こす
  • 浮腫みやすくなる

もうね、全部当てはまってぐうの音もでません。

タンパク質が含まれるもの

  • 豆類
  • 乳製品

うお〜〜確実にタンパク質が不足している…

だって1月末からこの家に住んで2ヶ月経つけどお肉2回、魚1回しか食べてないのだもの!

お豆はたまに食べてるけど…。でも豆って超大量に食べないと1日に必要なタンパク質を摂取できないらしい。

卵は…2週に1回…?チーズは食べないし、ヨーグルトも食べてない、牛乳もミルクティーを飲むときだけ。

こりゃ典型的なタンパク質欠乏症だ…!!

日本にいると豆製品をよく食べる

日本人は自然と豆料理を摂取してるから全く足りない!てことにはならないみたい。

たしかに豆腐とか味噌汁とか納豆とか!卵かけご飯も!

ああ〜〜恋しい〜〜

プロテインはスポーツドリンクじゃない

そういえばタンパク質って英語で「protein」って言うんですね。

日本で「プロテイン」っていうと筋トレする時の飲み物が思い浮かぶけど… いやほんと今それを飲まなきゃいけないレベルな気がします。

タンパク質欠乏症ってベジタリアンあるある問題らしいです。

なので植物性タンパク質をとるためにソイプロテインを取るベジタリアンも多いのだとか。

知りませんでした。てっきりあれは筋骨隆々ムキムキマンになるためのものかと…!

ベジタリアンにならざるを得ない…?

こちらの生活では肉は脂っこいし、魚料理は見かけないし…。

ホームシックにはならないけど豆腐やお味噌汁が恋しい日々。イギリス暮らし、ほんと難しい。

ちなみに玄米やオーツ麦を食べると消化不良で苦しくなってしまう体質なんです。

ホームステイ先で「porridge」という「お粥の麦ver」的なものを頂いたのですが少量ですぐにお腹パンパンになりました…。あれは苦しかった…。

ひとり暮らしをしたら栄養素マニアになるかも

来週でホームステイが終わり、一人暮らしが始まります。

寂しくもあり嬉しくもあり…。いやはや栄養素マニアになりそう〜〜。

そして大豆プロテインを毎日飲んで野菜を食べるベジタリアンになる予感がします。

魚は好きだから…ペスクタリアンかな?

こちらのサーモンは2回ほど食べましたが脂がのっててトロトロでとっても美味しいです(^^)

スコットランドの方はもっと寒いので、お魚が美味しそうだ♡

ホームステイする方へ

ホームステイをされる方々は健康管理がステイ先によって大きく左右されるのでお気をつけください。

栄養素も気にしないとどんどん偏ってしまうと思います。

わたしはホストファミリーほ食事がとても美味しくて毎日幸せに暮らしていましたが、身体は逆だったようです…。

ぜひ食事には気をつけて過ごしてくださいね。


ではでは〜。

英語でトランスジェンダーの人を「ze」と呼ぶ⁉︎イスラム教徒は死刑?イギリスで出会った性の疑問について。

f:id:kimix:20170313055245j:plain

3月に入り、まだ夜は冷えるものの晴れ間はとても暖かくなってきました。イングランド北部にも春がやってきたようです。


身体は男の子、心は女の子のArabicくん

さて、今日はトランスジェンダーについて少し真剣な話をしたいと思います。(知らない方にちょびっと補足:トランスジェンダーとは、簡単に言うと心と体の性の不一致のことを指します。)

というのもクラスメイトの男の子、Arabicくんが、いつも学校にマスカラやファンデーションをして来ているのです。ネイルも綺麗にお手入れして伸ばしていて、服装や立ち振る舞い、話し方もなんとなく男の子とは違う、いわゆるオネエっぽい感じ。

わたしが今日話したいのは「変な子!」とかそういうマイナスなことではなくて、彼と接していてふと湧いた疑問についてです。単純に彼(彼女?)をなんて呼んだらいいんだろう…と混乱してしまったのです。

今回のブログは苦手な人は回れ右ですよ〜

ちなみにわたしは学生時代からトランスジェンダーの友達が周りに多く、大学時代も心理学を学んでいたのでこのトピックについてすごくすごく興味があります。


トランスジェンダーの人の人称代名詞はなんだろう?

※なんと呼んだらいいのか未だにわからずにいるので一旦は便宜上「彼」としました。

クラスメイトの子たちと話していた時、ふと彼の話題になり、わたしはまだ出会ったばかりの彼の名前を覚えてなかったので「He」と言ったんですね。

でも、ここで心がもやもやもや。たしかに直接心のうちを聞いてはいないけど、確実に彼の心が「女の子」なのは間違いないのです。でも、Bodyは男の子。だから「He」なのか…?

日本だと「山田さん」「田中さん」って「さん」をつければ曖昧な人も呼ぶことができますよね。でも英語の三人称?人称代名詞?って絶対HeかSheで性を選択しなきゃいけない。なんかこれってちょっと難しいんじゃないかなって思いました。もやもやもや。

たとえわたしが彼の名前を覚えていたとしても、英語って毎回毎回名前を連呼しないし、「He」か「She」の三人称を使うし…。

トランスジェンダーのひと、「身体は男だけど心は女(MtF)」・「身体は女だけど心は男(FtM)」の人の呼び方って難しいんだなあって思ったのです。

Ze(ズィー)と呼ぶの?

Twitterでこんなことをぽつりと呟いたところ、イギリスに留学されていた方から「Ze(ズィー)と呼ぶんですよ」と教えていただきました。


Ze!?初めて聞いたので調べてみたところ、こんな記事を発見しました。

男でも女でもない三人称「ze」を使おう オックスフォード大学が推奨。「he(彼)」や「she(彼女)」ではなく「ze」というジェンダーニュートラル(性別不問)な人称代名詞を使用するよう推奨した。

~ ~ ~

「ze」という単語は、男女の区別なく第三者を表す人称代名詞「they」の単数形。「彼」でも「彼女」でもない、「ジェンダーニュートラル(性別不問)」な人称代名詞として、2015年頃から英語圏の国で使われ始めた。オックスフォード大学の学生組合が発行するリーフレットには、トランスジェンダー(心と体の性の不一致)の学生たちが気分を害してしまう機会をなくすため、「ze」という単語の使用を推奨していくと書かれている。

現在オックスフォード大学は提唱したことを否定しているそうですが、記事にかかれているようにやっぱりHeかSheだけの選択肢では気分を害す人もいるんですね。

Ze代名詞の活用法

f:id:kimix:20170313080634p:plain
ちなみに代名詞の活用はこんな感じだそうです。ちゃんと所有格まであるんだなあ。

ホストファミリーに聞いてみたけど知らなかった

個人的にかなり衝撃的だった「Ze」。ホストファミリーとはよくLGBTについて話したりしていたのでわりと性に関大なタイプだから知っているかなと思い聞いてみましたが、そんな彼らも知らなかったようです。

2015年頃から使われ始めたって最近のことだし、まだ広くは浸透してないのかもしれません。大学や若い人の間では使われているのかなあ。

周りの反応が気になった

なんだかこういうことを書くのは難しいのだけど、やっぱり人によって色んな見方があるのねと改めて思ってしまいました。

「男なのに毎日化粧してきておかしいよね!◯◯くんといつも影でネタにしてるんだ〜」って笑う40代のアルゼンチーナさん。

「彼の顔ってすごく美しいよね。Arabicはマツゲも長いからマスカラが綺麗に映えて羨ましいな。」うっとりしている10代のアンゴラちゃん。

「男性用のアイライナーをGuylinerって言うのよ!?かなりCrazy!化粧する男とか信じられない!」生徒に化粧している子がいるのに気にせず言っちゃう30代のイギリス先生。

わたしは、トランスジェンダーと聞くと神秘的で、複雑で、苦しみを感じます。ぜったい大きな葛藤を抱えて悩んできた人が多いと思うし、思春期なんてすごく難しかったんじゃないかな。同情したいとかじゃなくて、ただただ彼ら・彼女らが差別されずに暮らせたらいいなとわたしは思います。

多国籍な語学学校でさえ偏見を持つ人もいて、なんだか少し悲しくなってしまいました。

イスラム教徒(ムスリム)の同性愛者は死刑!?

わたしが通っている学校はイスラム教徒(ムスリム)の子が特に多く、サウジアラビアクウェートオマーンカタール…たくさんのArabicの友達ができました。日本に住んでいたら全く関わることが無かったであろう子たち。

http://sakurajadehouse.com/wp-content/uploads/2015/06/aaaa...dfjk_.jpg

それこそ目しか出してない全身真っ黒の布にすっぽり覆われた服を来て学校に来るお友達もいます。

そんな彼らと出会ってからムスリムについてたくさんたくさん調べました。宗教・文化いろんなことが違うってすごく面白いです。

~~~

Arabicの文化についてはまた今度書くとして…。今回のテーマ「同性愛」はイスラム教では深く禁じられているそうなんですね。

同じイスラム教でも特に厳しいと言われているサウジアラビアには「宗教警察」というイスラム教のルールを厳しく取り締まる警察がいます。

そんなサウジの友達(女の子)に聞いたところ、サウジアラビアで生活するなら、男性か女性、どちらかを選ばなくてはならないよ。ミドルというものは存在しない。」と言っていました。

トランスジェンダーの人って周りにいる?と訪ねると「本では読んだことあるけど見たことも聞いたこともない」とのこと。この意見にはオマーンちゃん同意していました。

そもそもサウジアラビアを筆頭に敬虔なイスラム教徒の国って男女のコミュニケーションも禁じられているから異性と話すこともないし、異性のトランスジェンダーというのも見たことがないのだろうなあ…。

イスラーム教徒による性的マイノリティー迫害 - Wikipedia

ここには同性愛者は処刑されると書いてあるけど、サウジちゃんも言っていました「もし周りにミドルということがバレたらきっと監獄いきだと思う。」と。

事前にこのwikipediaを見ていたわたしは「死刑って書いてある記事を読んだけど本当?」と聞いてみましたが、彼女は死刑じゃないよ!そこまではしないよ!と否定していました。


彼女たちの話を聞いていると、日本で目にするイスラム教の情報が間違っていることが多々あります。リアルな彼女たちの国の話、文化の話、本当に興味深いです。

今回も、わたしは当然のように「死刑」だと思っていました。

彼女たちの「監獄行き」が正解なのか、wikipediaに書かれているように「死刑」が正解なのか…。イギリス人のホストファミリーも「イスラム教徒の同性愛者は即死刑だよね」と言っていました。

彼はいま人生を謳歌しているのかもしれない

わたしのクラスのZe、Arabicくん。彼はいま自分のミドルだという性を隠すことなくオープンにして暮らしています。

サウジちゃんたちと話していて、きっと人生を謳歌しているんだろうなあと気づきました。

もしかしたら生まれて初めてお化粧をして外で生活しているのかもしれません。とはいえ彼も永住権があるわけでもないので1年以内には母国に帰らなければなりません。

そう思うと、ちょっと涙ぐんでしまうのでした。



「イギリスではLondon、Edinburgh、BrightonがLGBTの人に寛容な場所だよ」とホストマザーが言った時、「I really want to go to London, because I love there.」と話してくれた彼のことを思い出しました。

彼が自由に暮らせるほど英語をマスターして、自分の性を決めつけることのない場所で、自分らしい生活を送れますように。




ではでは。

イギリス・ワーキングホリデーの海外保険はNHSだけ?ベストなワーホリ保険を比較してみた

f:id:kimix:20160510173206j:plain

さて、今回はイギリスワーキングホリデーの準備についての記事です。

これからワーキングホリデービザ(YMS)を取得するまでに困惑したことや取得までの手順をまとめて更新しようと思います。

今回のテーマはワーホリ保険について。

YMSワーホリ準備隊のみなさん!保険、加入しますか?しませんか?渡英した方は保険加入しましたか?どんな保険ですか…?

YMS渡航者はNHSという制度に加入必須になったことによって、現地の医療費が無料になりました。じゃあどういった保険に入るべきなのか?わたしは準備をする上でそれが悩みの種になっていたので調べた結果をまとめます。

イギリスワーホリはNHSの加入が必須

まず、イギリスにワーキングホリデーに行く人は、2015年4月6日以降のビザ申請から現地の国民健康保険National Health Service、通称「NHS」への加入が必須になりました。

NHSとは?

  • NHSはイギリスの政府が運営する保険サービス
  • 加入料金は2年で£300(ビザ申請時に支払う)
  • NHSに加入すると無料で診察を受けられる(歯医者以外)

NHSは加入必須なので料金の支払いは決定事項なんですが、この保険でカバーされるのは病気のときだけ。

つまり医療費のみ無料になるんですね。

じゃあ、他の海外保険にも加入したほうがいいのか?と思ったので調べてみました。


ワーキングホリデーでNHS以外に海外保険に加入したほうがいいの?

調べてみると海外旅行保険きはワーホリプランというものがあり、それに加入している人が多く見受けられました。

海外保険に加入するメリット

  • 大怪我・死亡したときの治療費等がカバーされる。
  • ロストバゲッジに合ったときに保証される。
  • 盗難された時も返金されるなど保証がある。
  • ステイ先・寮・借りたフラット等で何か物を壊した時に弁償保証がある。
  • 親戚が亡くなるなどしたとき、緊急一時帰国費用がカバーされる。
  • ロンドン市内には日系病院がいくつかあり、保険に加入していれば保証内で日本人医師による日本語の診察が可能。

保険に加入するデメリット

  • 料金が高額(14〜20万/1年)
  • NHS加入が必須になるので、医療保険がダブル加入になってしまう。


会社によって医療保険はダブル加入になってしまいますが、盗難が多いと言われている海外でもし盗難被害にあった場合、被害が保証され返金されます。

実際、わたしの知合いでパソコン(MacBook Pro 約30万)を盗まれたたけど8割ほど返金されたという方もいました。不安のない生活を送るために、安心をお金で買うといった感じでしょうか。

海外保険に加入します。

わたしは30万近くのPCを持ち運びますし、住宅も賃貸で暮らす予定です。また、祖父母が90歳代と高齢のため緊急一時帰国の可能性も考えられるため、海外保険に加入することを決めました。

加入するなら「保険会社」はどこがいいのか?

加入することは決めましたが、じゃあどんな保険があるのかな?と「ワーホリ 保険」とちょっと検索しただけで山のように出てきました…。

ひええと悲鳴をあげつつ探してみたら、保証内容を自分でカスタマイズできる会社もあるようです。

  1. タビホ(ジェイアイ損害火災)
  2. AIU
  3. 損保ジャパン

色々調べましたがこの3つの保険会社が有名で、ワーキングホリデープランもあり、ワーホリ渡航者によく使われている保険なのかなと思います。

各社のワーホリ保険を比較してみた

(1)タビホ(ジェイアイ損害火災)

  • 医療保険は外せない(その他はカスタマイズ可能)
  • 最安値:14万3,210円/1年

医療保険は保険適用から外せないものの、他をいじってみても最低14万円はかかりそうです。

(2)AIU

  • 医療保険も含まれている(カスタマイズ不可)
  • 最安値:19万6,100円/1年

(3)損保ジャパン

  • 治療費なしタイプ
    • 最安値:4万4,340円/1年
  • 治療費ありタイプ
    • 最安値:21万1,390円/1年


ワーホリ保険まとめ

保険会社 料金(1年)
タビホ 14万3,210円
AIU 19万6,100円
損保(治療費なし) 4万4,340円
損保(治療費あり) 21万1,390円
最安値は損保の治療費保証なしプラン

最安値は損保の治療費保証なしプランです。

でも、治療費保証も他の保証もすべて含まれていて安心&安いのはタビホでした。

全体的にAIUはすこし高めです。

「NHSあるから治療費なしプランでいいじゃん!」と思っていましたが、NHSは国営の病院でしか保険が効かないそうなのでもちろん日本人の医者も少ないでしょう…。

なにか緊急時に英語で説明できるほど英語力がないわたしはとても不安です…!

あと救急車で緊急搬送などされる大事になった場合、過剰請求もされるらしいです。それこそ数百万になるんだとか…。


結論:

  • 渡英時から英語ペラペラな人は損保の「治療費なしプラン」がベスト(安いし!)
  • 英語ができないひとは「タビホ」のワーホリプランで自分に合ったカスタマイズをしたほうが良さそう

日本語が通じるロンドンの病院一覧

NHSは国営の病院でしか無料で治療を受けられないと書きました。

ロンドンには日本語が通じる私営の病院があるようです。

しかしこれらはすべてプライベート病院。NHSは使えないので無料ではありません。が、日本の方に診察していただけます。

もし深刻な状態で自分で動くことができるのであれば、コチラに電話したり行ってみると良いかもしれません。

ロンドン医療センター
  • 電話: 020-8202-7272 (電話受付は8:00~22:00)
  • 住所:234-236 Hendon Way, London NW4 3NE
  • Web:http://www.iryo.com
One Two One 121 日本人クリニック
  • 住所: 121 Harley Street, London W1G 6AX
  • 電話: 020-7935-0523
ジャパン グリーン メディカルセンター シティー本院
ジャパン グリーン メディカルセンター アクトン診療所
  • 電話: 020-7330-1750 (シティー本院と共通)
  • 住所: Unit7, Acton Hill Mews, 310-328 Uxbridge Road, London W3 9QN
  • Web:http://www.japan-green.com
日本クラブ診療所 北診療所
日本クラブ診療所 南診療所

保険に加入するタイミング

保険会社のサイトを見ると「3ヶ月前〜当日までに契約する」と書かれているところが多いですが、登録フォームにはビザの番号を記入する欄などもあるためビザが正式に発給されてからの契約が必須のようです。

ワーホリで必要な保険まとめ

わたしは英語力が心配なのでNHSだけでなく医療保障付きの海外保険ワーホリプランに加入することを決めました。
ということで、ビザが正式に発行された後、保険料が1番安い「タビホ」のワーホリプランに加入しました(^-^)


この記事がみなさんのお役に立てれば幸いです。

ではでは〜。See you next time! :)


kimix

イギリス人は難しい?ホームステイ先のトラブルでマザーと学校とバトルした話(後編)

さて、前回は1月のとある月曜に起こった怒涛の1日をお伝えいたしました。

▼前回の記事はコチラ

ホームステイ先のマザーに些細な要望を伝えたつもりが、なぜか学校を巻き込んでの大事に発展。しかも嘘までつかれて……。月曜の時点では一旦、心を落ち着かせてもう一度分かり合うことを選択しましたがどんでん返しがあります。

今回はその続きをお届けします。

火曜日:平和に過ごす

学校には「とりあえず今回は様子見ということで滞在することにしました」と伝え、気分を変えようと放課後に映画館に行きました。ついに映画デビュー!ファンタスティックビーストを観てほくほく幸せな気分に。



水曜日:銀行口座を開設しに行く予定が…

朝、パスポートがないことに気がつく

学校終わりに銀行口座を開設する予約を取っていたため、その日はパスポートが必要でした。が、朝8時に学校の準備をしていたいところ、いつも置いている場所にあるはずのパスポートが無くなっていました。

ん……?何度も確認しましたが全く見当たりません。普段持ち出すこともなく絶対家に置いているので外で紛失したなどは考えられません。この時点でちょっと不思議なことになっています。

置いていた場所は本棚で、今思えばよく勝手にホストマザーに整理し直される場所。。そういえば日曜に友人と出かけた後、家に帰宅すると整理されていたっけ…。日曜に出掛ける際に(遠出だったので)パスポートを用意したものの、「今日は使わないな」と考え直し本棚にポンと置いていたのでした。

この「ポン」が後々大事になっていきます。。

きっとホストマザーが整理整頓の際に動かしたのだろうと思い本棚をくまなく探しましたがどこからも出てきません。もしかしたら外で紛失したかも?と考え直しましたが、普段全く持ち歩かないので絶対に部屋での紛失しか考えられないのです…。

これは大問題だと思い、学校に事情と休む旨を伝え、大慌てで部屋中をひっくり返して探しました。

朝9時を過ぎてホストマザーが起きてきたので「私のパスポートをここに置いていたのですが知りませんか?」と聞いても「I've never seen(一度も見てないわよ)」と一点張り。

まあさすがにパスポートはいじらないよね、と思い部屋中を探しましたが一向に見つかりません。もう顔面真っ青です。

彼女も一緒になって本棚にある本をひとつずつ調べたり、どこかに挟まってないか調べてくれましたが全く出てきませんでした。

わたしはかなり焦って、クローゼットの中も、カバンも、全て探しましたがやはり出てきませんでした…。



ちなみにわたしが本棚から離れクローゼットの中を探している間、彼女は他の部屋に行ったり、一緒になって探してくれたり、予定があったようで自分の支度をしていました。


ホストマザーはどこかに出掛け、わたしは一息ついて部屋に戻ると…

ホストマザーは「本棚は探したの?」「見つかった?」と声をかけてくれましたが全く見つからなかったので「まだ見当たらない…」と答えていました。今思えばなぜピンポイントで一緒に探し終えたはずの本棚を言ってきたのか…。謎が深まります。

そうこうしているうちにホストマザーは予定があると言いどこかに出掛けてしまいました。

この時点で朝9時半近く。焦った気持ちをなだめようとキッチンに行き、朝食をとり、一息つくわたし。

凹んでた気持ちを立て直すべく「よし!」と気合いを入れ直し、部屋に戻り、ベッドの上に腰を掛け、ふと本棚をみると…………


棚の上にあるノートとノートの隙間にパスポートが挟まっているではありませんか!!!!!!


パスポートは赤いので、目立ちます。そしてこの棚は何度も探した棚です。それも、ホストマザーと一緒に探した場所です。

一冊ずつ本を手に取り「これには挟まっていないね」と確認したのです。はじめからこんな風に置いてあったら見落とすわけがありません。不自然すぎます。(ちなみレシートもわたしが挟んだものではありません。これまでもよくありましたが、勝手に挟まれています)

わたしがクローゼットをひっくり返して探している時、本棚は死角になっています。

「私に黙って部屋に戻したんだな」と確信しました。

疑いたくないですが疑わざるをえない状況でした。

確かに気軽に置いてしまったのはわたしの過失でもあるのですが、それでも勝手に移動させるのはおかしいと思います…。


不自然すぎるしもう信用できないホスト先

彼女はとても良い人でしたが、良くも悪くも親切が行き過ぎて、おせっかいだったのだと思います。

きっとパスポートを見つけた時、不用心だと思って自室に保管したのでは…と推測しています。でもそれを直接伝えてくれないのも謎。悪用されてないとは思うのですが。。。

そもそも無くしたことを伝えた時、すぐに「もしかして学校にパスポートを失くしたって伝えちゃった!?」と聞かれたのもひっかかっていました。月曜の件同様、なによりも自分の評判を気にしてるんだな…と思ったり…。


月曜に話し合ったばかりですが、もう全くもって彼女が信用できないし「自分の部屋なのに常に監視されている」「自分の部屋じゃない」そんな気持ち悪さとストレスでいっぱいでした。

また、わたしの部屋の押入れ(?)はこの家のタオルや掃除機が保管されており、ホストマザーは毎日出入りしているようです。全く出入りするな、とは言いませんが、プライバシーも守りたいですし、何より安心して過ごせないのがツラかったです。。

ステイ先変更にはお金がかかり、時間もかかる?

この事件が発生する前に、火曜に学校のスクールカウンセラーさんに相談したところ、「もし希望するのであればステイ先を交換できる」と言われました。が、この時点で残りの滞在は5週しかありませんでした。

カウンセラーさんいわく手配するのに2週間かかり、引越したとしても3週間しか過ごせず、さらにステイ先チェンジ料金として£60支払わなければならないそうです。

わたしの身勝手な申し出でなくてもお金が発生し、これほど時間がかかるものなのか…?

この対応はいかがなものか…と学校側に対してもかなり不満がモリモリ…。


なので、最後の砦として今回学校手配などをして頂いたエージェントさんに頼ることにしました。

このエージェントさんは日本人ですが有名な大企業などではなく、現地に本社をかまえ何十年も留学斡旋サービスをやられている小規模なエージェントさんです。なんといっても費用はゼロ。正規の学費以外にわたしは一切なにも支払っていません。さらにイギリスやアイルランドの語学学校に強力なコネクションを持っており、全て無料でサービスを行ってくれるとても親切で素晴らしいエージェントさんです。。。

このエージェントさんのお陰で今回、苦難を乗り越えることができました…。(もし知りたい方がいたらぜひおっしゃってください〜紹介します〜)

木曜日:突然の引越し

https://www.instagram.com/p/BPyrISNgXar/
この時点で1月に入ってからものすごいストレスで毎日妊婦のように胃が張り、ストレス性胃腸炎になっていたもよう。朝・昼とごはんを抜いているのにお腹が空かず、毎日胃酸や夜に食べたものが逆流してきてたのです…。異常ですよね。

限界に達した私は水曜の夜にエージェントに連絡し、何か変わることを期待して木曜の朝を迎えました。

朝、エージェントさんが学校に交渉!

わたしが授業を受けている間、エージェントさんが学校に直接電話して交渉してくれていました。

13時、明日のmeetingが設定される

学校の事務にいくと、Head Officerが登場。(いわゆる1番偉い人)なんとエージェントさんがボスに直接話してくれたようです…。感激。

ただ、学校側もファミリーからの意見も聞いて正確に状況を把握したいため「明日話し合いましょう」と言われます。まあそうなるよね、と納得し友達とぷらぷらして帰路につきました。

16時半、帰宅すると話が一転!

お家に帰宅するとおばあちゃんが誰かと電話中。そしてiPhoneをふとみると学校からメールが着ていました。なんだろう?と読んでみると…

「あと1時間半でタクシーが迎えにいくので新しい家に向かってください」

と書かれています。

え?!引越し!?!?!てか、1時間で全ての荷物をパッキングしろと………?

嘘でしょ…と大パニックになるわたし。だってYMSで2年滞在するため2年分の大量の荷物があるんです!短期滞在者とはわけが違うんですよ、、、!

頑張って交渉するも「無理です。もう決定事項です。pick upしてくれるtaxiを予約してあります。その家を早く出ることが先決でしょう。」とバッサリ。

大混乱し、ヤケになりながら急いでパッキング!!服とかたたんだり、小物を小分けしてる時間もないのでとりあえずトランクにぶっこむ&袋という袋に詰め込むわたし。

要るもの要らないものを選定してる暇もないのでゴミも一緒に運んでしまいました。笑


18時、新しい家に到着。大豪邸でビビる。

奇跡の展開はまだまだ続きます。

もうどうにでもなれ…とやさぐれつつ大量の荷物を玄関に出すとちょうどpick upのtaxiが到着、トランクに荷物を運び入れるわたし。それを見るやいなやホストマザーはドアをバタン!と閉めました。最後のあいさつも一切無し!!!

ここまできたら笑うしかないですね。私も、もう二度と会いたくないな、と思いましたよ。あんなに優しかったのはなんだったのでしょう?こんな態度の変わりよう、人間不信になるわ…。

taxiに乗り込み運転手のおじさんと談笑しながら新しいお家に向かうと……そこには大豪邸が………(・o・)

開いた口が塞がらないとはこのことか…。約100年前のお家だそうです。ほう…。

新しいステイ先の話まですると長くなるのでこちらはまた次の機会にでも。



怒涛の木曜を終え、この日はゲッソリしながら眠りにつきました。


金曜日:学校スタッフにイギリス人らしさを垣間見る

11時、Head Officerとmeetingが設けられる

一連の騒動?を話し合うべくHead Officerに呼び出されました。自分の語彙力・Speaking能力に全くもって自信が無かったので不安だったのですが仲良しの台湾ガールがなんと付き添ってくれることに!!(銀行口座開設も彼女が手伝ってくれました。本当にありがたい…(;_;))

イギリス人ってプライド高いのね…

Head Officerさんはちょっと強引すぎたけど早急に手配して頂けたし事情を分かってくれているのかと思いきや、話してみるとまったく違いました。。

はい、ここでまたゴングが鳴り響きます。第3ラウンドの開始です。

バトル勃発!第3ラウンドのスタート!

結論から言うと、どんなに説明をしても「パスポートはあなたが混乱して見落としてたんでしょ?」とゴリ押しされ、全く信じてもらえませんでした。

「焦ってたし仕方ないわよ、わたしも見落としちゃうときあるもの〜」という彼女。

いやいやいや!あんな目立つ色のパスポート、見落とすわけがなかろう!!!!(日本のパスポートは真っ赤ですから!)

それ以前に、月曜の嘘も変だし、洗濯物だって謎だし!証拠写真も全て見せたのに私の過失で上手く丸め込もうとしてる感をヒシヒシと感じました。

もうこの時点でわたしの怒りは最高潮。

彼女は「パスポート紛失は学校の信用問題になりかねない」と仕切りにいっていてまあ語学学校もイチ会社であるわけだしそこは理解できるんですが、それって結局自分の地位を守りたいだけなんじゃないか…?という不信感はぬぐえません。。

最後に爆弾投下…

さらに最終的に「今あなたは豪華なお家に住めて幸せでしょう?」「あなたのエージェントには『私の勘違いでした。でも万事解決し今は豪華なお家で幸せです』って伝えてね」と念押しされました。

な、、なめられてる。。完全に舐められてる、、!!ふ、ざ、け、ん、な〜〜!!

怒りがおさまりません。

この爆撃を受け、怒りのボルテージはメーターを振り切って爆発。笑

たしかに物凄く良い家を充てがわれたけどそういう魂胆があったのか!てかこういうこと言うのめっちゃ性格悪くないか!?!?


結局、「終わり良ければ全て良し」的な感じでmeetingは終わりました。。

わたしはこの怒りをどうにかしたかったので一言一句もらさずそのままエージェントさんに伝えていまいましたが…(こう言えって言われましたと伝えました。笑)


余談ですが「何か嫌なことがあってもエージェントと通すな」とも言われました。これもまったくもって意味不明。こんな話聞いたことありません。じゃあなんのためにエージェントがいるのやら。きっとエージェントを通したら丸め込めなくなるからなんだろうね、と台湾ガールが話していて納得しました。。


死にそうな一週間を終えて

慣れない海外生活でストレスフル…とかいう次元を超えていると思うのは私だけでしょうか…。授業や友達に関しては全く問題ないし、楽しいのに!ほんともうイギリスいやだーーー!

ただ、外国人の友人ばかりなので現在の状況を説明する語彙力もないし、悩みもうまく相談できないし、全ておいてメンタルが削がれて体調もボロボロで死に死にかけていました。

これがイギリスなのか…?たまたま運が悪かっただけなのか………?


イギリス人って京都人ぽい…?

唯一の日本人友達と話してたんですが、今の所、イギリス人って日本でよく話題になる「京都人」や「姑」みたいな印象があります。笑

ニコニコしながら裏ですごい悪口を言っていたり、自分にすごく誇りを持っていてプライドが高い感じ…。(実際に京都人がそうなのかは別として、雑誌やテレビで話題になるようなステレオタイプで考えてください。)

私の住んでいる街はイングランドの中でもとくに古い街で、イングランドの京都と呼ばれているような場所です。なので昔ながらの英国人気質があり他の地域よりプライドが高い人が多い傾向にあるとエージェントさんも言っていました。。


イギリス人がどんな雰囲気で京都人に似ているのか!?という疑惑もまた他の記事で更新しますね。

うう…2年後にはかなりたくましい女になってそうだわ。


おわりに

長々とありがとうございました!そんなこんなで今はやっと平穏に暮らしています。誰にも触れられない私だけの空間が持てるだけでこんなにも幸せだとは…。

まだまだ書きたいことがあるので毎日更新を目指してブログを書きますね。


ではまた〜!have a nice weekend :)

イギリス人は難しい?ホームステイ先のトラブルでマザーと学校とバトルした話(前編)

https://www.instagram.com/p/BPsZCzOA2hy/

かなり悩んだのですが、1月に起きた問題をここに書き残しておきます。少しでもイギリスに渡ろうとしている人の参考になったらいいな。

ことの顛末をうまくまとめる文章能力もないので、とりあえず、怒涛の1週間をまとめます。

ちなみに簡単に言ってしまうと「ホームステイ先でいざこざがあり、なぜか学校を巻き込んだ問題に発展するも対応が酷く、最終的にエージェントを通して引越しをした話」です。笑 イギリス人がなぜプライドが高いと言われているのか、ちょっとわかったような気がします……。

めくるめく怒涛の一週間、ご興味ある方はお付き合いくださいませ〜。


f:id:kimix:20170224085331p:plain

ホストファミリーについて

わたしのホストファミリーは1人のおばあちゃん(推定70歳)のみでした。

・70歳近い高齢の女性
・ひとり暮らし
・よく出掛けている
・料理好き
・自分のサービスに誇りを持っているご様子
・とても親切だが、時としておせっかい…?

日曜:帰宅すると部屋の物が移動されている

とある日曜日。友達と約束があったので外出後、遅くに帰宅するとやっぱり部屋が勝手にいじられている…。12月から1ヶ月と少しの間我慢していたもののわたしにとってかなりストレスフルなことだと思いホストマザーに伝えるとこを決心する。

▼どのくらいストレスなのか下記の記事を参考にどうぞ…


月曜:マザーが勘違い?なぜか学校を巻き込んだ問題に…

9時、ホストマザーにメールで要望を伝える

わたしが学校に行く時間になってもマザーはまだ寝ている様子だったのでメールで要望を伝えることにしました。また、Speakingが苦手なのでヘタなことを言って勘違いされるより得意なWritingで理解してもらおうという期待も込めて…><

伝えた内容

  1. 1月に入ってから洗濯を1回しかしてくれていない
  2. 勝手に部屋を片付けられたり、物を移動されたりしている
①1月に入ってから洗濯を1回しかしてくれていない

12/24〜1/2まで私は旅行で出かけていたので帰宅後に提出した10日分の洗濯物は洗ってくれたのですが、それ以降に提出したものは回収されたきり戻ってきていませんでした。

わたしはそれほど多く服を持ってきていなかったので2週間も返却されないと着れる服もなくなってしまいます……。なのでとても困っていました。(その間、下着などは手洗いでしのいでたのです…汗)

②勝手に部屋を片付けられたり、物を移動されたりしている

入居当初から少々気になっていたものの、住まわして頂いている身なので見てみぬふりをしていましたが

  • 机の上に置いておいた重要な書類なども勝手に移動されていて見つけられない
  • レシートやプリントを勝手にノートや日記帳に挟まれる
  • 化粧品や本棚も勝手に整理される

など…ちょっと行き過ぎたお手入れじゃないですか…?他のホームステイ先もみんなこうなのかしら。。

ここまでされるとわたしとしては我慢の限界で、プライバシーが守られていない…と日々精神的に疲弊していました。


ちなみにわたしは英文が書けてもSpeakingとListeningがかなり悪く、細かいニュアンスを口頭で伝えるのが困難だったのでこの2点の問題についてホストマザーにメールを送りました。(わりとやんわりと、カジュアルな文章で…絵文字も含めて……)

14時、学校に呼び出される

朝に送ったメールにマザーからの返信はなく、なぜか急に学校から呼び出されました。私としてはちょっとした希望をホストマザーに伝えたつもりが、ここから大事に発展していきます。。

後々わかったことですが、ホストマザーは私が学校に苦情をいっているもんだと思い焦って学校に電話をしてしまったとのことでした。

が、その当時の私にとってはなんのこっちゃ!と困惑。急遽スクールカウンセラーと私の間にmeetingが設けられ、カウンセラーがホストマザーから聞いたという言い分を聞かされました。

  • 洗濯は毎日している
  • 生徒の洗濯物は持っていない
  • 部屋を掃除しなくてはいけないから物を動かす必要がある

う〜〜〜〜ん… 意見が食い違っている…

たしかに洗濯物は部屋に設置されているBOXに入れれば毎日回収されるものの、すぐには返却されません。。

ですが渡英前にインターネットの記事で「ホームステイでは週1回しか洗濯してもらえない家もある」と知っていたので特に問題視していませんでした。

とはいえ、「生徒の洗濯物は持っていない」はおかしい!!わたしは数少ない下着や靴下が返却されず日々の暮らしに困っていましたから…。

また、最後の主張も納得はしますが、わざわざ配置換え・ノートを開くなどする必要がないのでは……?と思います。

こういったことを必死にカウンセラーさんに伝えましたが「う〜ん…」と難しい顔をされました。

自分の英語力の無さと不甲斐なさと悔しさで既に半泣きです。(´°̥̥ω°̥̥`)


家のカギを持っていないことをカウンセラーが知ってビックリ

わたしとのmeetingをふまえ、カウンセラーさんは一度ホストマザーに電話をすると言い、一旦その場を離れました。が、ホストマザーはおでかけしていたようで連絡がつきません。。

出掛けていることを知らなかったので「えっ!わたし帰れないじゃん…」とポツリと呟いてしまったところ、カウンセラーさんがビックリ仰天。

「カギを渡すことが絶対事項ではないが普通はカギが渡される」とカウンセラーさんに言われ、わたしもビックリ。あらまあ…知らなかったわよ…

わたしは午前中に学校が終わるのですが、夕暮れ前に帰宅してもホストマザーが家におらず、外で待ちぼうけの羽目になることもしばしばありました。(当たり前にありえることかと思っていたのですが…)

カウンセラー的にはそのほうが問題だと言っていました。。

カウンセラーがホストマザーと連絡がつくまで図書室で待機することに。は〜気が重い…。

ちょっとした要望をおばあちゃんに伝えたつもりがなぜこうなってしまったんだ……というかなんで電話して勝手に大事にしているんだ、ホストマザーよ…。

16時、再度話し合いが設けられる

夕方、スクールカウンセラーさんが帰宅したマザーと電話で話し合い、それが終わった後に再度呼び出され、またカウンセラーさんとmeetingをしました。この時点でキャパシティオーバー&疲労困憊です。

カウンセラーによるとやはりマザーは洗濯物を持っていないとのこと。そして物を移動するのは掃除のためだから仕方ないとのことでした。

さらに、なぜか私の問題…?を告げ口されていました。「トースターを壊した」「風呂場で髪を切った」など…。これもマザーの勘違いなのですが……私は何度もやっていないと説明しているのに信じてもらえてない&告げ口するなんてもうなんか全てにイライラ。

てかなぜ今それを引き合いに出すのか?なぜ直接伝えないで裏でグチグチ言うのか?こういう性格の人が苦手なので私はもう発狂しかけていました。笑

納得がいきませんがカウンセラーと話したこの時点でもう学校が閉校時間だったので、帰宅せざるを得ない状況のため帰宅することに…。

18時、帰宅するとそこにはベッドの上に置かれた洗濯物が…

マザーと話し合うべくだいぶメンタルが削がれた状態で帰宅…。はあ…とため息を付きながら部屋に戻ると、、、、、ベッドの上には私の洗濯物が置いてありました。


え?ちょ!?!?!持ってんじゃん!!!!!!!!


思わず1人で笑っちゃいましたよね。さてさてこの時点で「生徒の洗濯物は持っていない」というマザーの主張が食い違っています。

怒りも吹っ飛び、呆れ返って半笑いでホストマザーとの戦いに挑みました。笑

逆に冷静になれたので良かったなあと今となっては思います。


以下、話し合いの結果をまとめて書きます。


◆なぜ私のメールに返信しないで学校に電話したのか?

直接話してくれればいいものの、メールで伝えられたから学校に苦情を伝えているのかと思い驚いて焦って学校に電話してしまったとのこと。(早とちりにもほどがあるだろうよ…)

◆持っていないと言っていた洗濯物、ベッドの上にありますが…?

先週の水曜には洗濯を終えていた。「今朝、あなたが出ていった後にベッドに置いたからあなたは知らないのよ」と言っていました。。。。。

◆なぜ先週の水曜に洗濯が終わった後、すぐに返却してくれなかったのか??

最近、洗濯物BOXにあまり服が入れられてなかったから、私が他に服を持っているもんだと思っていたそうです。(これ以上提出したら普段着る服がなくなるため手洗いしていたんだけどね…!!!)

また、友達と出かけるなど忙しかったと言っていました。ここは濁されたのでマジで謎です。

◆部屋の掃除について

これから移動されたくないものは全て棚かトランクの中に入れることで落ち着きました。



怒涛の1日を終えて

70歳の高齢女性ということもふまえると、洗濯物に関してはすっかり忘れていたのかな…
また、苦情の件も早とちりして問題を大きくしてしまったのだろうな…とも思っています。

彼女が学校に対して「洗濯物は持っていない」など嘘を伝えていたのは気になったものの、この時点ではもう少し様子をみようと思い留まっていました。

私に対して言い訳しているところや学校には「素晴らしいサービスをしている」っぽく伝えているのには納得がいきませんが、残り1ヶ月と少しだったので引っ越すほどではないかな…と



うん、この時点まではね。。




長くなるので次回に続きます(-_-)

ストレスで胃腸炎になりながら乗り越えた日々、、、どうぞお付き合いくださいませ。



ストレス・胃腸炎・引越し・風邪・発熱……いろんなことが一気に起こりました。

https://www.instagram.com/p/BQKg69eg_cW/

あっという間に前回の更新から1ヶ月が経ってしまいました。東京は2月なのに20度になったそうですね、こちらは最近まで0度前後でしたが、今週に入ってから10度前後を推移しています。とはいえかなり寒いです。


この1ヶ月、本当にいろんなことが一気に起きて心身ともに疲弊し、一気に身体が壊れました…。

正直死ぬかと思いました。でも、やっと元気になったので、色んな記録は後々更新したいと思います。

  • 新しいクラスが私以外全員アラビックだった話(2週でクラスを変えました)
  • 問題が発生しホームステイ先を急遽引越した話(急すぎた)
  • 新しいホームステイ先が豪邸&ミラクルが起きた話
  • 「イギリス人のプライドの高さ」を知った話
  • ストレス性胃腸炎になった話
  • 激太りした話
  • ズルズルと風邪が長引き、日本の薬が全く効かなかった話
  • イギリスで薬とサプリを買った話(効果てきめん!)
  • 2月に入ってから多読をしている話
  • 現在の英語力の話
  • 友達作りの難しさについての話
  • 今後の目標についての話
  • 日本食レストランが思いの外美味しかった話
  • ターキッシュ料理を初めて食べた話
  • モロッコ料理を初めて食べた話
  • ムスリムの文化についての話
  • わたしが住んでいる街と国籍状況の課題についての話
  • Railcardを購入した話
  • NUSカードを購入した…が、問題発生した話

などなど…書きたいことが盛り沢山です。他にもビザの手続などまとめきれていないことが多いのでやるぞー。やりきるぞー。

この怒涛の1ヶ月、身体を壊しながらもなんとか生きているけども、色んな人に迷惑をかけてしまいました…大反省です。。

毎週、毎日、問題を抱えていて友達や勉強に不満はないのに違ったところでストレスフルでした…。こちらの生活に慣れるまでは無理はせず、全てに余裕をもって暮らさないと倒れてしまうようです。


https://www.instagram.com/p/BQOr_CxAyaL/

いまは絵を書いたり、ようやく余裕が出始めてきたところです。

これから1ヶ月はのんびり暮らせそうなので、もっといろんなことに向き合えるかなあ。

日記や現地の情報も更新していきますのでどうぞお楽しみに。



xx kimix xx

やりたいこと・やるべきこと・到達点を明確にしなくては、と思った日

https://www.instagram.com/p/BPAxw8XgdRh/

{ 08 Jan, 2017 }

いろんなことが大詰めで、やっと1日ゆっくりできる!と思ったら昨日はぐっすり夕方3時まで寝ていました。(ねすぎ)

やりたいなあと思うことが盛りだくさんです。

ゆっくりなんてしているひまはないぞ!!と自分を鼓舞するのもよいけれど、このブログくらいはゆっくり日常について語る、という自分の癒やしの場所にしたいなあ。


https://www.instagram.com/p/BPAXVZjg48K/

今日は晴れていたのでお散歩しつつふらふらとしていました。

スタバに入ると学校の友達がいて、少し会話をしたりして。こんな時間を過ごせることが、とてもとても幸せ。


https://www.instagram.com/p/BPAxqd3A9QE/

昨夜、とある知合いの方が最近1ヶ月の語学留学に出られたことを知りました。

その方は30歳を超えているのですが、それでもなお自分のやりたいこと・進むべき道を明確に描いていて、そこにむかって熱心に勉強されている姿にとても感銘を受けました。

こうやってのんびり暮らすのも良いけれど、わたしも進むべき道・やるべきこと・到達点など明確にし、それに向かって進まねば。

そこはかとなく焦りを感じています。

そんなわたしに

「きみはきみだよ」

と、恋人が言葉をかけてくれました。

わたしはわたし。

「比べる必要なんてないんだよ。人と同じ生き方をしてもつまらないじゃないか」

恋人はとても前向きで、negativeなわたしの軸を正してくれます。いつもありがとう。


焦らないで、でも到達点は描いて、この2年は実りある日々を送りたいです。



毎年書き溜めている「死ぬまでにやりたい100のこと」。今年も、Rewriteして掲載したいと思案中。

さて、昨年はいくつ夢が叶ったのかしら。

見直す時間も楽しくて、充実感と人生が前に進んでいる幸せに浸れるので、おすすめの習慣です。


それではまた。

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

謎のアジアン料理の名前が判明!「Stir-Fry Chicken & Vegetables」が好きだと気づいた日

{ 04 Jan, 2017 }

昨晩は遅くまでブログを書いていた。溜まりに溜まった記事を更新できてスッキリ!

少し小腹が空いたので、23時頃にkitchenでトーストをかじろうと思いトースターで焼いているととおばあちゃんが飛び起きてきた。

「なんか焦げ臭いんだけど!?!?!?!?」眉間にシワを寄せてこちらをじっと見ている。

あわわ…ごめんなさい…きっとトーストのパン粉が焦げた匂いだよ……

もう夜にトーストを焼いて食べるのは辞めよう、そう誓ったのであった。(ちーん)


~ ~ ~


学校はまだまだわからないことばかりだけど、通いはじめてようやく1ヶ月が経ち、やっと慣れてきた気がする。授業の内容も理解できるようになってきた。もし、中級クラスが理解できるなら1つ上のクラスにも移動できるわよ、と先生に言われているので少し悩んでいる。

今のクラスで習う文法の授業はとても簡単。というか、日本だと中学校で習うレベルの文法を復習しなぞっているだけなのでとても簡単。でも、実際会話で使うとなると全く言葉が出てこなかったり、これどういうタイミングで使うんだっけ…というようなことまで授業内で練習できるからためになるなあと感じている。

例えば、「How often〜?」や「Have you got〜?」からはじまり、「I've ~~~」、「If ~~, ~~~」などなど。Readingでは容易に理解できても会話で使うには私にとってかなり大変…。とくに過去形と現在完了形を使いわけるタイミング!いざ会話になると混乱してしまうのです。。

もう少し授業を受けてみて、来週の金曜にまた考えてみよう。きっと感じることが変わっているはず。



f:id:kimix:20170105052724j:plain

帰宅すると甘いソースの香りがkitchenから漂っていた。あ、この香りは知っているぞ!と期待で胸を膨らませていたら予想通り今晩のdinnerはアジアン料理だった。

久々のお米!!しかも白米!!!(タイ米だけど!)

料理好きなわたしのホストマザーおばあちゃんは月に1・2回、アジアン料理を作ってくれる。

しばらくお米を食べていなかったのでちょうど食べたいなあと思っていたところだったのだ。おばあちゃん本当にありがとう。。

バクバクと勢い良く謎のアジアン料理を食べる。しかしわたしはこの料理の名前を知らない…。

「あなた、これ好きでしょう!だってsoy sauceを使っているんだもの!」と言われるが、こちらのsoy sauceはとても甘い。全くもってsauceじゃないし、醤油でもない。たぶんこの料理はタイ料理の味に近い気がする…。

甘辛くて、ごはんと混ぜてあって、、ガパオ?が甘くなった?みたいな感じ?(疑問符なしには語れないこの複雑な心情…)


失礼とは思いつつも、「こ、この料理の名前は一体何ですか?イギリスではじめて食べました」と伝えるとおばあちゃんは「えっ!?」と驚きつつ、教えてくれた。これは「Stir-Fry Chicken & Vegetables」という食べ物らしい。

アジアン料理のくせに聞いたこともない料理名だったので「なんやねんそれ……」と1人でつっこみ、ごはんの後にこっそり検索したらたくさんのレシピがひっかかった。1番トップにBBCのレシピが表示されたのできっとイギリスでは有名なアジアン料理だと思われる。。

Stir frying - Wikipedia

wikipediaでは中華料理と書かれており、日本の翻訳サイトでは「強火で炒めたもの」、ヤフー知恵袋では「鶏肉を炒めた中華料理です」と表記されていた。

タイ料理じゃなく中華料理の一種らしい。が、しかし、中華料理ってこんなに甘かったっけ…??こんなに甘いソースを使うのは南の方のアジアじゃないかしら。

ちなみにパサパサしたごはん(not白米。タイ米みたいなお米)の上に、甘辛いソース(Soy sauce)で炒められたチキン・玉ねぎ・ブロッコリー・ペッパー(パプリカ)がごちゃっとmixされている丼系のfoodです。

そしてわたしはこのStir Fryが大好きです。めっちゃ美味しいの!ぜひみんなにも食べてもらいたい。


f:id:kimix:20170105025230j:plain

おばあちゃんはdinnerの後に毎回手作りのお菓子を出してくれて、一緒に食後のティータイムを過ごすのだけど、今夜はスコーンだった。おいしいのなんのって…。


そうしてわたしは滞在1ヶ月目にして3キロ体重が増加した現実を知るのであった。。

I need to do some sport......




(追記)
「Stir-Fry」とは「強火で炒める」という調理法を指すそうで、「Stir-Fry ◯◯」というのが料理名だそうです!私が好きなのは「Stir-Fry Chicken & Vegetables」、つまり鶏肉と野菜の炒め丼…ですかね。笑

ただいま。そして、はじまりの日。

{ 03 January, 2017 }

朝7時に目が覚めた。昨晩シャワーも浴びずに寝てしまったので身体中がバキバキに痛い。足もパンパンにむくんでいる。しかもなぜか鼻のてっぺんにニキビができてしまった。うええ、最悪!

バタバタとシャワーを浴びて、学校の用意をする。時間がなかったのでパンにバターをぼとっと落とし、口にくわえて家を飛び出した。バス停までダッシュ!

道路は霜が降りていて、凍っていたためツルツルと滑って死ぬかと思った。


わたしがバス停に着く前にバスが来てしまい猛ダッシュ。は〜、今日に限って時間通りに来るなんて卑怯だ!

無事、バスに乗り込めたのはいいものの学生証を忘れたことに気がつく。やばい。バスの定期券が学生料金で買えないじゃないか!ばかやろう!

バスのチケットは直接運転手に話しかけ、その場でsingle、return、1week単位で購入できるのだけど(もちろん日数が多いほうがお得料金)学生証がないと購入させてもらえない。

どうにかこうにか懇願して£10で1weekチケットを購入することができました。感謝〜〜。しかもこの値段、なぜか普段買っていた学生料金(£13)より安いという謎。笑



今日から学校、新学期がスタート。3ヶ月に1度、クラスのレベルが上がるのだけどわたしはまだ学校に来て3週間だったため、いまの中級クラスにとどまることになっていた。

これまでのクラスで仲が良かった子たちは既に3ヶ月以上滞在しているそうなので自動的に上のクラスへ。ああ、離れ離れになってしまった…。とっても悲しい…。

と、いうことで新しいクラスでのスタートです。気持ちも新たに、たくさん友達つくるぞ〜がんばるぞ〜!




学校が終わってからは昨日の今日でかなり疲れていたのでバス内で子どもの会話を盗み聞きながら早々と帰宅し、ベッドに潜り込みました。このおうちのベッドは最高。ふかふか。だいすき。

図書室でリスニングの勉強としてDVDを何本か借りたので観てから眠りにつきます。おやすみなさーい!



〈追記〉
▼お気に入りの写真をたくさん加えました。Scotlandの旅の記録は少しずつ更新します。よかったら読んでみてください*



∵ kimix ∵

{ Scotland-Day01 } 重厚な街並み、Edinburghに心を奪われて。

{ 24 Dec 2016 }

なぜかハッとして目が覚めた。

いつのまにかうつむいたまま寝てしまったせいか顔はむくんでパンパンに張っているし、部屋の電気はつけっぱなし。(この前おばあちゃんに怒られたばかりなのに!)

そして、時計の針は朝5時を指していた。出発時間は朝7時なのにまだ巨大なバックパックは空っぽでシャワーも浴びてない。その日わたしは昨晩の自分を恨むことからはじめた。

とりあえず、シャワーを浴びてからから行動しよ!と楽観視してたら案の定、出発5分前までドタバタだった。

今日から10日間のHolidayが始まるというのに出だしから不安要素たっぷり。

そう、今日から10日間、Scotlandに行くのだ。
生まれて初めての海外一人旅。

イギリスに来て1ヶ月も経っておらず、もちろん英語のコミュニケーションが円滑に取れないレベルなのに…どうなるんだか。ま、自分の運に任せようと思う。ちなみに滞在先のみ確保して他は全くの未定。


イギリスのクリスマスは街全体がcloseする。バスも電車も飛行機も、全て止まる。

わたしが出発するクリスマスイヴは営業終了時間が早いものの、朝は動いていることを教えてもらい、朝イチの電車を格安チケットで確保した。

朝が早すぎてバスが動いてないので60リットルのバックパックを背負って歩いて駅まで行こうかと思っていたけど、わたしのホストマザーであるおばあちゃんにとても心配され結局おばあちゃんがタクシーの予約までしてくれた。

ありがとうおばあちゃん…わたしは電話で話せる気がしなかったのでタクシーの予約ができなかったのよ…

迎えに来てくれたタクシーに乗り込み運転手と会話する。全く会話ができないかと思ったけど簡単な雑談ができて安心。


さっそく電車に乗り込みぼんやり過ごす。片道3時間の旅。

https://www.instagram.com/p/BOZU1SBgNmk/

日本に比べると遅すぎる日の出とともに途中に通るイギリス東部の海沿いが美しくて長いこと目を奪われていた。

あっという間に3時間が経ち、スコットランドにある歴史ある都市、わたしの憧れの都市、Edinburgh(エジンバラ)に到着。

Edinburghの中央駅は地下にあるので地上に出るまでが一苦労。よっこらせと大きすぎる荷物を抱え外に出たときのあの感動は今でも忘れられない。



街全体がまるで絵本や映画のなかに飛び込んでしまったかのようで、涙が出そうだった。

建物ひとつひとつが重厚で、素晴らしい。わたしはきらびやかなでカラフルな世界よりもこのずっしりと重い雰囲気が大好きだ。改めて自分の気持ちを確かめた。

Edinburghは北側がNew town、南側がOld townと呼ばれていて、その名の通り街の雰囲気もガラリと変わる。

27日までの宿をOld townに取っていたので今にも叫び出しそうな高まる気持ちを抑え重たい荷物を置くべく早速チェックインをしにいく。

hostelでは「ホグワーツ」というドミトリールームが充てがわれ、わたしのベッドは「ハーマイオニー」だった。

Edinburghハリーポッターの作者、JKローリングがハリーポッターを執筆した場所なのだ!

小学生のときからハリーポッターマニアなわたしの興奮は最高潮。もう、最高。最高。最高!!

この旅が楽しくなる気しかしないかった。


とりあえず荷物を置いて、街の散策に出かける。土地勘が全くないので気の向くままにフラフラ。教会にいったりクリスマスマーケットにいったり、バグパイプの音に導かれ、自分の嗅覚を頼りに歩き続ける。

一通り歩いたところで今日の目標「ダウンコートを購入する」を達成するべくNew townへ。

なぜいまこのタイミングで購入しようと思ったのかというと、12/25のクリスマスはすべてのお店が閉まっていて、12/26になると今度はBoxing Dayと呼ばれる大セールの日に入るからだ。

Boxing Dayは日本でいう新年大セールのようなもの。全て50%オフになるとかならないとか。

セールのときに買えばいいでしょ〜と思っていたけど、よくよく調べてみると12月頭からセールで値下げしても売れ残ってしまった商品を在庫処分のために更に値下げするのだとか。

つまり良い商品は売り切れてしまうし、12/26まで残っていても朝イチで無くなるそう。

ということでわたしはダウンコートを求めてNew townへ向かった。

メインの大通りにはこちらで有名なファッションブランドがずらり。ここの通りで何もかも揃う感じ。

いろいろ探した結果、お尻まで隠れるダウンを発見し、ZARAで購入しました。もちろんディスカウント商品!ラスト1点でした。ラッキー☺︎

このとき買ったダウンは後々、この旅行で大活躍することになるのだった。

そんなこんなで15時半には日が暮れ、17時にはどのお店も閉店。外は寒いし、少し暗いところに行くとお化けが出そうな雰囲気がありかなり怖かったのでhostelに戻ることに。こわやこわや。

hostelの共同キッチンに着くとチェックイン時に少し話した中国人の女の子がいて、少し会話するつもりが思いの外会話が盛り上がり気がついたら夜の10時!

まさかの同い年、同じ電車、同じ日程のホリデー、そしてなぜか10日分の靴下とスリッパを忘れたのも一緒という奇跡の女の子。

明日に備えて今日は早めに寝ることに。あくびをしながら彼女と別れてわたしはハーマイオニーのベッドで眠りについた。


メリークリスマス・イヴ!

イギリス暮らしがはじまりました。

あっっっと声を発する間もないくらいの超スピードで季節が過ぎ去り、イギリスに到着して3週間が経ちました。

そうです、ついにイギリスに到着してしまったのです。

お久しぶりですね。

しばらく更新が途絶えていた間にずっと書きたくて書きたくて溜まっていることがたくさんあるので、思い出が風化してしまわないうちに書き連ねたいと思っています。

(現在ブログは絶賛改装中。。リンク切れなどすみません^^;)

書きたいことは、ビザ申請から持ち物準備、ついてからの苦労話や気づいたことなど。

夢はおっきく「いつか出版できるような記録」にすること。

今後、留学する人やワーホリ・YMSで渡英する人に役立つといいなあ。もにゃもにゃ。


と、いうことで!
人生の第2章、イギリス暮らしがスタートです!

生まれて初めてクリスマスツリーの飾付けをした日

{ 02 December, 2016 }

放課後に大きなクリスマスツリーの飾付けをするというDecoration Partyがあったので参加してみることにした。

そわそわしながら友達と会場に向かうと大きなツリーがあって、ぞろぞろと人が集まっては自由気ままに音楽を流し、突然歌い出したり踊りだしたり、フリーダムな環境で笑ってしまった。

先生がクッキーやジュースを持ち寄って机に並べてる端から、食べ始めるItalyの子たち。笑


折り紙が用意されていてGuideに沿って折ったり、好きなようにメッセージを書いて飾ったり。新しくItaly、French、Koreanの友達ができて楽しかった〜!こういうイベントには積極的に参加するぞっと思いましたとさ。


日記を書いていて思ったのだけど、たぶんこれがわたしの人生で初めてのクリスマスツリーデコレーションだと思う。実家にツリーはないし、(玄関の出窓に飾るようなすごく小さなツリーは会ったようなきがするけど…)飾付けをした記憶もない。たぶん。。

17〜40歳まで、みんな笑顔で楽しみながら飾付けをしている姿を見て、なんてピースフルなんだろう!と感じた。


こういう文化って日本にはないよねえ。あるとしてもひな祭りの雛壇?でも、これも子どもが小さいときだけだし、女の子だけの文化だし…。

ヨーロピアンは特に「家族で楽しむ」「友達と楽しむ」ということを大切にしているようです。


一人暮らしをしたりあまり実家の仲が良いとも言えない実家だけど、もっと家族で過ごしたいな、もっと家族を大切にしたいな、と思うようになってきました。