THE LITTLE ESCAPE

イラストレーターkimixのヨーロッパ旅行記、写真、日々のエッセイ

日々のこと

ひっそり

このブログは気が向いたときにひっそり更新すると書いていたけれど、試しにふと自分のブログの購読ボタンを押してみたら翌日から更新情報が毎日メールで届くようになりましたこれまで800人以上の方にだらだらした文章の更新通知をお届けしてしまってたのか… …

「Will・Can・Must」で向いている仕事を考える

さて、どうしようかというところでまた足が止まってしまった。最近は仕事で使うプログラミングを勉強したり、デザインの勉強をしなおしたりしている。が、そもそもわたしはデザイナーやプログラマーになりたいのか?と言われると即答でちがうとこたえる。え…

noteとブログの違い、使い分けを考えてみた

noteとブログ。読者層を考えると、これはきっとnoteで書いたほうが良いんだろうなあということが多々ある。例えばそう、海外旅行記とか。滞在記とか。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); noteに向いているコンテンツ エモい文章 共感され…

好きなこと、やりたいこと、肩書き

ただ自分の作りたいものを 好きなように作るよりトレンドをくんだクリエイティブで ニーズのあるものづくりが好き。それを届けたい層へ導く 導線設計をするのも好き。webも紙もプロダクトも全部好き。「Brand designer / UX designer なんだね」 と言われて…

女性がわくわくするようなプロダクトをつくりたい

今回、はてなブログのデザインテンプレート「JOURNAL.」を作ってみて気がついたことがありました。やっぱりわたしは「女性がよろこぶモノづくりが好きだ」ということ。 女性がわくわくするようなトレンドとニーズを反映したブランドやプロダクト作り これが…

食の好みと、いのちのごはん

そういえばここ1〜2年で食の好みがガラリと変わった。昔から白米はあまり好きではなかったけど、人と外食しない限り口にしない日が増えた。海外で美味しいパンを口にしたからなのか、一生分の小麦粉は摂取したからなのか?パンも苦手になった。パスタは、カ…

おひさしぶりです

おひさしぶりです。じつは体調を崩してしまい5月より急遽休養せねばならない状態になってしまっていました。今回、ご迷惑をおかけしてしまった方々におかれましては本当に申し訳ございませんでした。自分がこんなことになるなんて…と驚きと悲しみと不甲斐な…

日々を「たんたんと」暮らすということ

なにか心を揺さぶれるようなことが起きても、日常の動作を「たんたんと」こなせばそのうち時間が解決してくれるらしい。日々を「ちゃんと」ではなく「たんたんと」過ごす。 不安でいろんなことに押しつぶされそうなときでも、悲しくてたまらない夜も、一日中…

この夏、Huluを契約してプレゼントしたら親孝行になった話

今年の夏、すこし実家に帰る機会があったので久々に父と長く過ごした。母が亡くなってから何年が経っただろう。たしかもう7年か、8年か。あるときから数えるのをやめた。家族のLINEでもその話題が出ることはなくなった。悲しみに慣れるために必要だったのだ…

きみと清澄白河、お花見さんぽ

「ねえ、やっぱピクニックやめて清澄白河にいかない?」 彼女からメッセージを受信したのは午後から遊ぶ約束をしていた当日の昼前だった。満開の桜が咲き誇る代々木や、休日の人混みでせわしない渋谷近辺に辟易していたわたしはコンマ1秒でその誘いを快諾し…

わたしの生み出すもの、写真を撮ること、いったいどんな価値があるんだろう

北欧への旅に出てから自分の英語が通じることがわかって心が震えるほど嬉しかった。別に絶景を求めて世界一周がしたいわけじゃないけど、ヨーロッパでホステルを転々としながら街に染まる旅は割と好きだ。写真を撮ることも大好き。 わたしにとって同じ創作活…

「あなた、魂が死んでいるけど大丈夫?」

先日、英語でも書いたけど何を見抜かれたのかイギリスでとある女性に「あなた、魂や内側が死んでるけど大丈夫?」と声をかけられたのだ。これにはとても驚いた。でも正直いま自尊心とか、自己肯定感とか、カラカラになって心がガラガラと音を立てて崩れてい…

本好きのためのブックフェア「BOOK MARKET 2015」に行ってきました

2月7日(土)と8日(日)の2日間、東京の蔵前で個性的で面白い本だけがあつまる「BOOK MARKET 2015」が開催されていました。わたしは今回Twitterで偶然知ったんですがなんと7回目の開催とのこと。バナーのイラストも可愛かったし、”本当におもしろい本だけ集め…