読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーターkimixの #イギリス暮らし

ワーホリ・留学・YMSでイギリス住むイラストレーター・デザイナーkimixが現地での暮らし、ファッション、流行・トレンド、留学、ワーホリ・ワーキングホリデー、イギリス英語などの情報についてお届けします。

イギリスのワーキングホリデー(YMS2016)に当選しました!

ワーホリ・留学 ワーホリ・留学-準備


f:id:kimix:20160124192330p:plain

おひさしぶりです。kimixです。

実は…タイトルの通り、なんと、なんとなんと…

2016年のイギリスのワーキングホリデー(Youth Mobility Scheme)に当選しました!!!

と、いうことで急ではありますが、2016年から2年間、日本を離れイギリスで働くことが決まりました。

イギリスのワーキングホリデーについて

「ワーキングホリデーって若ければ誰でも行けるんじゃないの?」と思われている方もいるかもしれませんが、イギリスだけは違うんです。。

イギリスのワーキングホリデーは完全抽選式&毎年定員1,000名という限定された人しか行くことができないワーキングホリデーです。滞在可能期間が他国では1年ですがイギリスは2年と長く、とても人気があり倍率は10〜30倍とも言われています。

ですが募集期間は1年に1回、1月に2日間だけ。。

2016年枠で応募したところ…

2016年の応募期間は1月11日(月)12:00〜1月13日(水)12:00まででした。

2015年は残念ながら落選してしまったので願いをこめて2016年に応募したところ…

結果発表の日に、見事「YMS 2016 Successful on UK in Japan」というタイトルで1通のメールを受信。

びっくりして心臓が止まるかとおもいました。。


不安なこともたくさんたくさんありますが、絶対に20代のうちに留学・死ぬまでに1度は海外で暮らしたいと考えていたのですごく嬉しい気持ちでいっぱいです!!(実際、いろんな感情が一気にこみ上げてきて複雑なきもちを整理するのに数日かかりました…)


kimixのワーホリ日記がはじまります

ということで!ブログを長らく放置してしまっていたのですが、これからはこのはてなブログイラストレーター&デザイナーkimixのワーホリ日記 in イギリス」というテーマで更新していこうと決めました*

ブログを更新しようと思った理由

①手続き手順がわかりにくい

当選後はどうやって手続きをしたらいいのかな?と思ってネットで検索したんですが、断片的な情報はあっても整理されてなくてごちゃごちゃ…。「どんな手順を踏んで手続きをしたらいいのか」わかりづらいことに気づきました。

わりと毎年のようにワーキングホリデーの規約や情報が変化するんですが、とくにイギリスのワーキングホリデー(YMS)は定員制なのでそもそもの人数が少ないのも手伝ってか情報が本当に少ない。。

なのでこれから自分のためにも手続き手順などを整理し、発信していく予定です!本当はエージェントに頼むとすごく楽ちんなんだろうけど、わたしはこういったことも経験しておく方が身のためになると思っています。あと、節約したい!っていう人のためになるといいな*

②クリエイターの仕事について情報がない

イギリスのワーキングホリデーは他国と違って2年滞在でき、働くことをメインとしたVISAです。

が、「手に職があるデザイナーは仕事に就きやすい」と書いてある記事やサイトを見かける一方で、実際に「デザイナー」「イラストレーター」の人がワーキングホリデーを体験しているブログ等が見当たりませんでした。ロンドンに有名な芸術大学があるので留学している人は多いのだけど…

正直、「本当にお仕事は貰いやすいんだろうか…」とすごく不安です。なので!せっかくなら日本のクリエイターとして「イギリスで仕事の需要があるのか」「実際にクリエイターはどういったお仕事ができるのか」…といったことを伝えたいなと考えています。





2014年にヨーロッパ旅行をしてから、ずっと夢見ていた海外生活。

▽なんだかこの旅行日記を書いていたころが懐かしい。。


この先どんな未来になるのかな。こわいけど、楽しみ。すごく不安だけど、その100倍たのしくなる気がしてならないです。

しばらくはひっそりと準備日記になるかとおもいますが、どうぞよろしくお願いいたします*