きみとイギリス暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみとイギリス暮らし

イラストレーターkimixのイギリス留学&ワーホリブログ

{ イギリス生活1ヶ月目 } 乏しい英語力を痛感しています。

https://www.instagram.com/p/BNYhFUWABn9/

やっとこさPCを開いてブログを書き出したわけですが、12月26日、今日でちょうど日本を出国してから1ヶ月が経ちました。

わたしは今、ScotlandにあるEdinburghという都市のとあるホステルでこのブログを書いています。

http://www.uk-ryugaku.jp/wp-content/uploads/city/mapedinburgh.png

ここですね。イギリスの中でもかなり北部に位置しています。超寒いです。今日は吹雪でした。

旅行の日記はまた別途書くとして、今日はイギリス生活1ヶ月のふりかえりをしたいと思います。

1ヶ月目にできたこと

  • 入国審査を通過!
  • BRPカードの受取り
  • 友達をつくる
  • なるべく日本人と話さない
  • 海外の友達とでかける
  • 自分から遊びに誘う
  • 日本からの仕事を行う
  • ホストマザーと喧嘩する
  • 一人旅に出る


ザックリですがこんな感じで1ヶ月を過ごすことができました。

入国審査を無事通過。

https://www.instagram.com/p/BNcB7jxggry/

1番恐れていたこと、それは厳しいで有名な入国審査…!!しかし、親日家?の人に出会ったのか、全く何も聞かれずに終わりました。笑

▼詳しくはこちら

滞在している環境について

https://www.instagram.com/p/BN-ZlN8geWa/

普段わたしが滞在している都市はとても古く、歴史があり、日本人にはかなりマイナーな都市です。

現在、語学学校に通っていますが学校全体で日本人がわたし以外に1人しかいません。街中でも日本人に出会ったことがないのでたぶん数えるほどしか住んでいないのだと思います。最初に滞在都市をきめるときからずっと望んでいた環境だったので本当にうれしいです。

特にロンドンやオックスフォード、ブライトンといった有名な都市は日本人が多い環境だと聞きます。わたしは完全に日本語環境から遠ざかりたかったし、海外の友達を作りたかったので今の環境にとても満足しています。

「なるべく日本人と話さない」と書きましたが強制的に達成されました。笑

かなりの幸運で引き当てたホームステイ先!

https://www.instagram.com/p/BNpgMN8gB7x/

ホームステイ先も親切なおばあちゃんとの二人暮らし。イギリスではビジネスとしてホームステイを運営しているファミリーが多いとよく聞きますが、わたしのホストマザーは時間のある老後の生活で国際交流を楽しんでいるご様子。

どうやら旦那さんは先に他界されており、娘さんは結婚していて、おばあちゃんは普段一人暮らしのようなのです。とても大きなお家!ってわけではないけれど、こじんまりとしていてとても暮らしやすいです。

そしてこれまた珍しく毎晩、手作りのディナーと手作りのケーキを振る舞ってくれるので、わたしは相当良いステイ先に当たったようです…!

心配な点はごはんが多すぎて毎回お腹がはちきれそうになります…。手作りしてくれているのに申し訳ないなあと思って言い出せないのですが、このままだと体重がすごいことになりそうなので心苦しいけどきちんと伝えなくては…と思っています…。


語学学校について

https://www.instagram.com/p/BNkjg1sAENa/

え、その歳で語学学校にいくの?と言われたりすることもあり、様々な意見が飛び交っていますが、わたしははじめに学校に通って本当に良かったなと思っています。なぜかというと英語のレベルに関していろんな問題が発覚したからです…!!

これはもう日本人あるあるなんですが、「なぜかReadingとWritingが超できる」という罠にまんまと引っかかっています。

初日に行われたクラス分けテストでも遺憾なくその能力が発揮されたようで、、「この子、話せないけど文法できるしどうしよう…」と思われたようで中級クラスに入ることになりました。

全くもってみんなの話していることがわかりませんでした…。半泣きです………。

「あなたの国は国民健康保険はありますか?お金を支払いますか?もし支払っているのなら、なぜ病院で医療費がかかるのですか?はい、隣の人とディスカッションしてください」

てな授業で、もうね。日本語でもなかなかそんな話しないし、英単語も全く思い浮かばなくて伝えられないしで大変でした…。

わたしの学校は毎週ごとに小テストがあり、無駄に90点台を取るのにクラスで1番話せないし聞けないという謎人間。はじめのころは毎日が修行状態だったけど、3週目からはだんだんとわかるようになってきて、積極的に発言したりなどしています。(文法まちがってても黙ってるより話し始めることが大事!)

日本人が全くいない環境&わりと積極的に話しかける性格ということもあってか、1ヶ月目にしていろんな国の友達ができました!



超最短で終了したBRPカードの受取

https://www.instagram.com/p/BNpgMN8gB7x/

イギリスにワーキングホリデービザで渡英してきた人は必ず「BRPカード」というものを入国後10日以内指定された郵便局で受け取らなくてはなりません。

郵便局はオンラインでビザを申請する際に入力した滞在先の住所をもとに自動的に割りふられ、その場所は、正式にビザが折りてパスポートが返却されたときに同封されている書類(レター)に記載されています。

後々変更がきかないので要注意です。

わたしの場合、11/27(日)にイギリスに到着し、11/28(月)の午後には郵便局で受取ることができました。

他の方のブログ記事を読むとすぐに受け取れなかったり、問題があったりする人も多いようなので気をつけてください。ちなみに韓国人の友達はなぜか1ヶ月以上もBRPカードが受け取れず、いまも大使館やビザセンターに問合せ中だそうです…。

日本のマイナンバーカードと同じようなもので、顔写真と指紋認証やICチップが埋め込まれています。2年滞在の許可証になるので、受け取れないと一度母国に帰らなければならないそうです。たいへん…。


日本からの仕事をしています

https://www.instagram.com/p/BOKsl2AgRHv/

大変うれしいことにお仕事のご依頼をいただけ、9時間の時差を超えてお仕事をさせていただいております。今後もこうやって日本からお仕事を頂いてこなせるようになったらいいなあと思っています。(お仕事お待ちしております!!)


人生初、海外一人旅に出ました

https://www.instagram.com/p/BOZjj0eAxX7/

アジアや中東以外の国ではXmasが国民的なイベントでホリデーになるため、12月23日には学生がみんな母国に帰国してしまい、学校おもお休みになります。

どうしようかな〜と悩んだ挙句、出発1週間前になってずっと行きたかった「Edinburgh」に行くことを決めました。なぜEdinburghを選んだのかというと、ここはハリーポッターの作者、JKローリングがインスピレーションを受けてハリーポッターを書き上げた場所だと言われているのです!!

そしていま、巨大なバックパックを抱えて、Edinburghでこの記事を書いています。

色んな人に「え?1人で行くの??」「なんで友達と行かないの?」「Xmasは皆で過ごしなよ」と言われ、若干引かれたけど笑

わたしは1人でここに来てよかったなあと心から思っています。自由に行動できるし、気楽だし、なによりホステルで新しい友だちができてとても楽しい日々。明日はScotlandのなかでも最大の都市、Glasgowへ出発予定です。




https://www.instagram.com/p/BOc1DwageoE/

旅行や日常については随時TwitterInstagramで発信しているのでぜひフォローしてみてくださいね。