きみとイギリス暮らし

とあるイラストレーターのイギリス ワーホリ(ワーキングホリデー)と留学・海外移住についてのブログ

イギリス人は難しい?ホームステイ先のトラブルでマザーと学校とバトルした話(前編)

https://www.instagram.com/p/BPsZCzOA2hy/

かなり悩んだのですが、1月に起きた問題をここに書き残しておきます。少しでもイギリスに渡ろうとしている人の参考になったらいいな。

ことの顛末をうまくまとめる文章能力もないので、とりあえず、怒涛の1週間をまとめます。

ちなみに簡単に言ってしまうと「ホームステイ先でいざこざがあり、なぜか学校を巻き込んだ問題に発展するも対応が酷く、最終的にエージェントを通して引越しをした話」です。笑 イギリス人がなぜプライドが高いと言われているのか、ちょっとわかったような気がします……。

めくるめく怒涛の一週間、ご興味ある方はお付き合いくださいませ〜。


f:id:kimix:20170224085331p:plain

ホストファミリーについて

わたしのホストファミリーは1人のおばあちゃん(推定70歳)のみでした。

・70歳近い高齢の女性
・ひとり暮らし
・よく出掛けている
・料理好き
・自分のサービスに誇りを持っているご様子
・とても親切だが、時としておせっかい…?

日曜:帰宅すると部屋の物が移動されている

とある日曜日。友達と約束があったので外出後、遅くに帰宅するとやっぱり部屋が勝手にいじられている…。12月から1ヶ月と少しの間我慢していたもののわたしにとってかなりストレスフルなことだと思いホストマザーに伝えるとこを決心する。

▼どのくらいストレスなのか下記の記事を参考にどうぞ…


月曜:マザーが勘違い?なぜか学校を巻き込んだ問題に…

9時、ホストマザーにメールで要望を伝える

わたしが学校に行く時間になってもマザーはまだ寝ている様子だったのでメールで要望を伝えることにしました。また、Speakingが苦手なのでヘタなことを言って勘違いされるより得意なWritingで理解してもらおうという期待も込めて…><

伝えた内容

  1. 1月に入ってから洗濯を1回しかしてくれていない
  2. 勝手に部屋を片付けられたり、物を移動されたりしている
①1月に入ってから洗濯を1回しかしてくれていない

12/24〜1/2まで私は旅行で出かけていたので帰宅後に提出した10日分の洗濯物は洗ってくれたのですが、それ以降に提出したものは回収されたきり戻ってきていませんでした。

わたしはそれほど多く服を持ってきていなかったので2週間も返却されないと着れる服もなくなってしまいます……。なのでとても困っていました。(その間、下着などは手洗いでしのいでたのです…汗)

②勝手に部屋を片付けられたり、物を移動されたりしている

入居当初から少々気になっていたものの、住まわして頂いている身なので見てみぬふりをしていましたが

  • 机の上に置いておいた重要な書類なども勝手に移動されていて見つけられない
  • レシートやプリントを勝手にノートや日記帳に挟まれる
  • 化粧品や本棚も勝手に整理される

など…ちょっと行き過ぎたお手入れじゃないですか…?他のホームステイ先もみんなこうなのかしら。。

ここまでされるとわたしとしては我慢の限界で、プライバシーが守られていない…と日々精神的に疲弊していました。


ちなみにわたしは英文が書けてもSpeakingとListeningがかなり悪く、細かいニュアンスを口頭で伝えるのが困難だったのでこの2点の問題についてホストマザーにメールを送りました。(わりとやんわりと、カジュアルな文章で…絵文字も含めて……)

14時、学校に呼び出される

朝に送ったメールにマザーからの返信はなく、なぜか急に学校から呼び出されました。私としてはちょっとした希望をホストマザーに伝えたつもりが、ここから大事に発展していきます。。

後々わかったことですが、ホストマザーは私が学校に苦情をいっているもんだと思い焦って学校に電話をしてしまったとのことでした。

が、その当時の私にとってはなんのこっちゃ!と困惑。急遽スクールカウンセラーと私の間にmeetingが設けられ、カウンセラーがホストマザーから聞いたという言い分を聞かされました。

  • 洗濯は毎日している
  • 生徒の洗濯物は持っていない
  • 部屋を掃除しなくてはいけないから物を動かす必要がある

う〜〜〜〜ん… 意見が食い違っている…

たしかに洗濯物は部屋に設置されているBOXに入れれば毎日回収されるものの、すぐには返却されません。。

ですが渡英前にインターネットの記事で「ホームステイでは週1回しか洗濯してもらえない家もある」と知っていたので特に問題視していませんでした。

とはいえ、「生徒の洗濯物は持っていない」はおかしい!!わたしは数少ない下着や靴下が返却されず日々の暮らしに困っていましたから…。

また、最後の主張も納得はしますが、わざわざ配置換え・ノートを開くなどする必要がないのでは……?と思います。

こういったことを必死にカウンセラーさんに伝えましたが「う〜ん…」と難しい顔をされました。

自分の英語力の無さと不甲斐なさと悔しさで既に半泣きです。(´°̥̥ω°̥̥`)


家のカギを持っていないことをカウンセラーが知ってビックリ

わたしとのmeetingをふまえ、カウンセラーさんは一度ホストマザーに電話をすると言い、一旦その場を離れました。が、ホストマザーはおでかけしていたようで連絡がつきません。。

出掛けていることを知らなかったので「えっ!わたし帰れないじゃん…」とポツリと呟いてしまったところ、カウンセラーさんがビックリ仰天。

「カギを渡すことが絶対事項ではないが普通はカギが渡される」とカウンセラーさんに言われ、わたしもビックリ。あらまあ…知らなかったわよ…

わたしは午前中に学校が終わるのですが、夕暮れ前に帰宅してもホストマザーが家におらず、外で待ちぼうけの羽目になることもしばしばありました。(当たり前にありえることかと思っていたのですが…)

カウンセラー的にはそのほうが問題だと言っていました。。

カウンセラーがホストマザーと連絡がつくまで図書室で待機することに。は〜気が重い…。

ちょっとした要望をおばあちゃんに伝えたつもりがなぜこうなってしまったんだ……というかなんで電話して勝手に大事にしているんだ、ホストマザーよ…。

16時、再度話し合いが設けられる

夕方、スクールカウンセラーさんが帰宅したマザーと電話で話し合い、それが終わった後に再度呼び出され、またカウンセラーさんとmeetingをしました。この時点でキャパシティオーバー&疲労困憊です。

カウンセラーによるとやはりマザーは洗濯物を持っていないとのこと。そして物を移動するのは掃除のためだから仕方ないとのことでした。

さらに、なぜか私の問題…?を告げ口されていました。「トースターを壊した」「風呂場で髪を切った」など…。これもマザーの勘違いなのですが……私は何度もやっていないと説明しているのに信じてもらえてない&告げ口するなんてもうなんか全てにイライラ。

てかなぜ今それを引き合いに出すのか?なぜ直接伝えないで裏でグチグチ言うのか?こういう性格の人が苦手なので私はもう発狂しかけていました。笑

納得がいきませんがカウンセラーと話したこの時点でもう学校が閉校時間だったので、帰宅せざるを得ない状況のため帰宅することに…。

18時、帰宅するとそこにはベッドの上に置かれた洗濯物が…

マザーと話し合うべくだいぶメンタルが削がれた状態で帰宅…。はあ…とため息を付きながら部屋に戻ると、、、、、ベッドの上には私の洗濯物が置いてありました。


え?ちょ!?!?!持ってんじゃん!!!!!!!!


思わず1人で笑っちゃいましたよね。さてさてこの時点で「生徒の洗濯物は持っていない」というマザーの主張が食い違っています。

怒りも吹っ飛び、呆れ返って半笑いでホストマザーとの戦いに挑みました。笑

逆に冷静になれたので良かったなあと今となっては思います。


以下、話し合いの結果をまとめて書きます。


◆なぜ私のメールに返信しないで学校に電話したのか?

直接話してくれればいいものの、メールで伝えられたから学校に苦情を伝えているのかと思い驚いて焦って学校に電話してしまったとのこと。(早とちりにもほどがあるだろうよ…)

◆持っていないと言っていた洗濯物、ベッドの上にありますが…?

先週の水曜には洗濯を終えていた。「今朝、あなたが出ていった後にベッドに置いたからあなたは知らないのよ」と言っていました。。。。。

◆なぜ先週の水曜に洗濯が終わった後、すぐに返却してくれなかったのか??

最近、洗濯物BOXにあまり服が入れられてなかったから、私が他に服を持っているもんだと思っていたそうです。(これ以上提出したら普段着る服がなくなるため手洗いしていたんだけどね…!!!)

また、友達と出かけるなど忙しかったと言っていました。ここは濁されたのでマジで謎です。

◆部屋の掃除について

これから移動されたくないものは全て棚かトランクの中に入れることで落ち着きました。



怒涛の1日を終えて

70歳の高齢女性ということもふまえると、洗濯物に関してはすっかり忘れていたのかな…
また、苦情の件も早とちりして問題を大きくしてしまったのだろうな…とも思っています。

彼女が学校に対して「洗濯物は持っていない」など嘘を伝えていたのは気になったものの、この時点ではもう少し様子をみようと思い留まっていました。

私に対して言い訳しているところや学校には「素晴らしいサービスをしている」っぽく伝えているのには納得がいきませんが、残り1ヶ月と少しだったので引っ越すほどではないかな…と



うん、この時点まではね。。




長くなるので次回に続きます(-_-)

ストレスで胃腸炎になりながら乗り越えた日々、、、どうぞお付き合いくださいませ。