きみとイギリス暮らし|とあるイラストレーターのワーホリ・留学・海外移住ブログ

とあるイラストレーターのイギリス ワーホリ(ワーキングホリデー)と留学・海外移住についてのブログ

海外でプリンになった髪の毛を、自分で染めてみた話

f:id:kimix:20170505054631j:plain

こんにちは、kimixです。

12月から始まったイギリス暮らしももう5ヶ月が経ちました。

これだけ日が経つと、ずっと気になっていたんですよね……

そう、、プリン状態の髪の毛を。。

でもわたしが住んでいるのは日本人美容師が多く住むロンドンではない地方都市…美容室に行けない…!

と、いうことで自分で染めてみちゃいました。


f:id:kimix:20170505064113j:plain:w400

バーン!いきなりですがビフォー・アフターです。

いい感じのブラウンになった!わ〜い!

ということで自分でのセルフカラーの方法・染め方を解説したいと思います!

全体の流れ

  1. ドラッグストアでカラー剤を調達する。
  2. カラーに必要な小物を用意する。
  3. 説明書をよく読む。
  4. A剤とB剤を混ぜ、よく振る。
  5. 髪に塗る。
  6. 1時間待つ。
  7. シャワーで流す。
  8. トリートメントをする。

全体の流れを書き出してみました(ちょっと細かすぎましたかね…)だいたいこんな感じです。

セルフヘアカラーについて検索してみてもあまり体験談が無く、海外のヘアカラー使ったら髪の毛溶けちゃうんじゃないか…?とか不安でドキドキだったのでわたしのブログでは1個ずつ丁寧に解説しますね。

①ドラッグストアでカラー剤を調達する。

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/08/06/article-2718137-1F9228F000000578-431_634x398.jpg

イギリスで有名なドラッグストアといえば「Boots(ブーツ)「Superdrug(スーパードラッグ)が挙げられます。

http://www.constructmedia.co.uk/wp-content/uploads/2010/10/View04_resize.jpg


この2つのドラッグストアは日本で言うならば「マツキヨ」や「ウェルシア」みたいな感じのお店。

プチプラコスメからお薬からシャンプーなどなど色々手に入ります。

1つの街にこの2つはだいたいあるのでぜひ行ってみてください。


f:id:kimix:20170505055127j:plain

イギリスのセルフカラー剤は種類が多く、こんな感じでズラ〜ッと棚に並べられています。

「こんなにあったらどれを選んでいいかわからないよ…」と困惑していましたが

なにやら「GARNIER(ガルニエ)という商品がアジア人も安心して使えるという話を聞いたので試しに買ってみることにしました。


f:id:kimix:20170505054631j:plain

今回購入したのはGARNIERの7.3番です。

パッケージは金髪ブロンドヘア!!!という雰囲気ですが安心してください、こんな風にはなりません。

お値段は 2 for £9 というセールやっていたため、2つ買って£9でした。(1,260円くらい)

②カラーに必要な小物を用意する。

f:id:kimix:20170505061003p:plain

付いてくるもの

  • A:染める液
  • B:染める液
  • C:トリートメント
  • ビニール手袋

箱を開けるとこの4点がついてきます。

これだけで染められる〜!と思うかもしれませんが他にも用意しましょう。

自分で用意すると良いもの

  • ブラシ付きのクシ
  • 汚れよけケープ
  • シャワーキャップ

▼こういったブラシがついてるとより良いと思います。
ヘアダイブラシ K-60 ブラック

▼汚れよけケープ。これがないと服や身体について大変なことに。
Y.S.PARK シャンプーケープ&ティントケープ (シャンプー&ヘアカラー用) ワイエスパーク (グレー)

▼シャワーキャップは湿布後の待機時間中に頭に被ります。
シャワーキャップ 100枚


はい、以上の3点はイギリスの100均「£1 SHOP」で購入することが可能です。(pound worldやpound shopやら)

https://www.thesun.co.uk/wp-content/uploads/2016/12/nintchdbpict000287349647.jpg?w=960&strip=all


あとオシャレなしまむら+GU的ショップ、「PRIMARK」にも安く売っています。

https://www.primark.com/~/media/images/primark/stores/primark%20shop/new%20northampton%20primark%20store.ashx


Bootsにも売ってますがちょっと割高なので安くGETして使い捨てしましょう。

ちなみに…代用もできるよ

ブラシ付きクシ
→わたしはクシを使わず適当に湿布しましたがムラにもならず大丈夫でした!

汚れよけケープ
→ケープが見つからなかったのでスーパーのレジ袋をカットして首〜肩周りに巻きつけました。こちらも割りと大丈夫。

シャワーキャップ
→わたしは持っていたのでシャワーキャップを使いましたが、YouTubeで外国人のセルフカラー動画をみると頭にスーパーの袋を巻きつけている人もいます。

f:id:kimix:20170505071637p:plain

なのでこちらもスーパーの袋で代用できるかも。(ちょっと衝撃的な姿ですが…笑)

③説明書をよく読む。

ずいぶんと長い記事になりそうですね…

はい、ここで説明書はよく読んでおいてください。

注意事項、カラーA剤とB剤の混ぜ方、セルフカラーの塗り方などが書かれています。

④A剤とB剤を混ぜ、よく振る。

http://4.bp.blogspot.com/_NwQtJRkWjdo/TQ4x4UjjpUI/AAAAAAAAGds/QntvJiyMnO4/s1600/Garnier-Nutrisse-Creme-How-.jpg

B剤のキャップをはずしたらチューブに付いてる内蓋を取り、再度キャップを締めます。こうすることでチューブの口に穴が空きます。

その後、B剤チューブをA剤のボトルに入れ、30秒ほどシェイク

最後にA剤のキャップについてるスナップを折り、髪に塗ります。




⑤髪に塗る。

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSypt_bhck00Lg_3Yopeeg4b0xXxXhq-xrC_mmblZNCx7vWChWJ

説明書にはプリンを無くしたいか(リタッチ)、全体を染めたいかによって塗り方が違うよ〜と書かれています。

今回は全体を染めたかったのでそちらを紹介します。

説明書を読んでいて日本と違うなーと思ったので注意してください!

①根本から塗る

②その後、毛先を塗る

根本を塗り終えてから、毛先を塗りましょう〜。

https://dy6g3i6a1660s.cloudfront.net/1cUcmlcnTN5k667BU-YZ4APUAoo/orig.jpg

クシを用意しなかったので海外流にこんな感じでガッシガッシ塗っていきます。

⑥1時間待つ。

https://2.bp.blogspot.com/-wE865g6ejWQ/Vy8v2Sz94XI/AAAAAAAAIIU/XqIEL7S1oFcKFddVmZMVE6zQ82ZACA0XwCLcB/s1600/cover-hair-shower-cap.jpg

ここで髪をひとまとめにし、シャワーキャップをかぶります。

説明書には「25〜35分待ったら流してね」と書かれていますが

我々アジア人の髪は染まりにくいという事前情報があったので、湿布開始から1時間待機しました

⑦シャワーで流す。

http://www.rd.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/10/05_tricks_make_hair_color_last_longer_chill_shower_Choreograph.jpg

ここでまた注意です!

シャンプーはしません。

お湯で流すだけです!


⑧トリートメントをする。

付属のトリートメントをつけたら2・3分おいてから、流しましょう。

ちなみにシャンプーは48時間後が望ましいようです!

シャンプーの記事でも書いた通り、イギリスの水は硬水のためカラーが抜けやすいです。

なのでカラーが定着してからシャンプーをしないと取れやすいみたい。

こんな感じになりました

f:id:kimix:20170505064011j:plain:w400

洗い流してすぐに写真を撮ってみました。

f:id:kimix:20170505054631j:plain:w400

こんなに金髪パッケージだったのに!!!!

噂通りちゃんとブラウンになってる……!!感動……!

ビフォー・アフター

f:id:kimix:20170505064113j:plain:w400

黒染めしてイギリスに来た&地毛が真っ黒なのでこんなビフォー・アフターになりました。

かなりしっかり色が入っていますよね(^^)

外で撮ってみた

f:id:kimix:20170505064228j:plain:w400

(毛先が傷んでいますが…)

かなり退色しキラキラになっていた髪の毛に綺麗なブラウンが入ったと思います!


まとめ

GARNIERの7.3番を使って染めるといい感じのブラウンになるよ!というお話でした。

▼アジア人がGARNIERを使って黒髪からブラウンヘアーにチェンジするよ!というYouTube

How to dye your hair from BLACK to BROWN

▼こちらは黒髪ロングヘアのアジア人がLOREALのセルフカラー剤をつかってブラウンにするよ!というYouTube

How To Dye Black Hair to Brown (without bleaching) - very light ash blonde | Emily

どちらも参考になるのでぜひ見てみてください〜!



おまけ:一連のツイート





こんな記事も書いてます