きみとイギリス暮らし|とあるイラストレーターのワーホリ・留学・海外移住ブログ

とあるイラストレーターのイギリス ワーホリ(ワーキングホリデー)と留学・海外移住についてのブログ

{ イギリス生活4ヶ月目 } 学校卒業、大号泣、そして誕生日に恋人と再会

https://www.instagram.com/p/BTgfHwTlQVR/

毎月のふりかえりだけでも更新しよう!更新しよう!と思いつつなかなかできていませんでした。kimixです。

本当にいろんなことがバタバタと立て続けにあったんですが、まずはイギリス生活4ヶ月目から振返りたいと思います。

▼3ヶ月目の振返りはこちら


4ヶ月目のふりかえり(2/27〜3/26)

できたこと

自主的に変えたクラスで友だちが増えた

3ヶ月目にも書きましたが自主的にクラスを変えて新しい友達が増えました!クラスを変えて寂しかったけど、良かったなあと思います。色んな人と話したかったし、York生活もあと1ヶ月、もっと学校を楽しみたかったし!

▼そこで出会ったトランスジェンダーの子についてブログも書きました。

体調不良の原因がわかった(たぶん)

毎日少量のごはんしか食べてないのに常に胃液が戻ってくる、変な腹痛と戦っていました。

なんだろうなんだろうと調べに調べた結果、たどり着いたのが「タンパク質欠乏症」。他にストレスも原因としてあると思うけど、いまのホストファミリーになってから全く肉・魚・卵を食べてないことに気が付きました。(

イギリスってベジタリアンやビーガンが流行ってる(…というと語弊があるけど)そういう思想を持っている人が日本より確実に多いのは知っていたけど、こちらにきて気づいたのは富裕層の人ほどベジタリアンな思想を持っている人が多いということ。

これは絶対じゃないけど、たぶんだけど、お金持ちな人ほどベジタリアンが多い気がする。(ちなみにホストファミリーは富裕層の方々でした)

▼タンパク質についてはこちらに書きました。

ターキッシュレストランとサウジちゃんの家に行ってお祝い!

仲良しのオマーンちゃんの誕生日だったので、2人でターキッシュレストランに行き(人生初!)、バックラバという甘いお菓子を食べました。他のごはんも本当にすごくすごく美味しかったなあ…。ターキッシュ料理、わたしけっこう好きみたいです。

その後はこれまた仲良しのサウジちゃんのお家にいって3人で誕生日パーティー!こういうことしたかった〜〜〜〜!!できて本当に嬉しい!!!

敬虔なイスラム教徒の2人だけど、女の子3人だったためスカーフを外してくれて、なんだか心から打ち解けられた気持ちになりました。

3人で「イスラム教徒の女性は自由なのか?」ということをテーマに深い話をしていました。

わたしの知らない世界をいろいろ教えてくれて本当に良い会話ができたなあ。わたし全然中東の国の文化を知らないのねと痛感しました。

もっともっと中東のことについて知りたいな。

語学学校を卒業した

https://www.instagram.com/p/BRfeJ_fDYUW/
3/17(金)、3ヶ月半通った語学学校を卒業しました。タイミングよく、中級クラスを1タームきちんと学ぶことが出来ました。

「英語力は伸びた?」と聞かれたら、胸を張って「YES!!!」と答えます!

本当にそれくらい英語で人とコミュニケーションが取れるようになった気がする。

ここに来るまで英会話はおろか、全くリスニングもできなかったからなあ…。

そう思うと、もちろんまだまだだけど、step by stepで成長することはできたと思うのです。

最終日、学年のみんながパーティを開いてくれた

https://www.instagram.com/p/BROdLhdDvKb/
何度も書きましたが、途中で転々とクラスを変えた私のために、これまで一緒に授業を受けた友達みんな(2クラス分の生徒)が合同でサヨナラパーティを開いてくれました。


Wiz Khalifa - See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

途中までお菓子を食べてワイワイって雰囲気だったけど、1人の友達がクラスのスクリーンにこの動画を流してくれて、みんなが合唱してくれて。。もう大号泣。すごくすごくすごく嬉しかった。

正直、この学校に3ヶ月半通って何度もパーティをしてきたけど、こんなに大きなパーティは初めてだったから、みんながこうやって集まってくれて言葉に出来ないくらい感動しました。

いろいろあったけど、中東人がクラスの90%を占めるという多すぎる環境だったけど、こうやって優しい子達に出会えて本当に本当によかったなあ。

アルゼンチン主婦さんがお家でパーティを開いてくれた

学校でとても仲が良かったアルゼンチン出身の主婦さん。いつも笑顔で明るくて、お母さんみたいな人(実際に中学生の子どもがいる)で大好きだった彼女が、嬉しいことに彼女のおうちでパーティを開いてくれました。

アンゴラちゃんとわたしととても良くして頂いた日本人の方(これまた40代の女性で、まるで母のようなとても優しい方のです)の4人で料理をして、それを食べつつワインを飲みつつ…♪という小さなパーティを楽しみました。

幸せ者だ、、わたし、、。



日本に住む恋人と再会できた

https://www.instagram.com/p/BR2ALm2DK8o/
じつは、わたし、3/26が誕生日だったのです。

ということで日本に住む恋人がイギリスまで会いに来てくれました。優しいですね。

3/17(金)に学校が終わって、3/18(土)には3時間かけてロンドンの空港へ行き(北イングランドに住んでいるので遠いのです)、その日の夜に再開することが出来ました。

https://www.instagram.com/p/BR9AL5CDzOb/

その後は3/25(土)までロンドン全域・ウィンザー城・バース・ストーンヘンジを周遊!

からのYorkに来て彼にわたしが住んだ街を紹介したり、ホームステイ先のファミリーと一緒にディナーを食べたり、ダラム大聖堂を見に行きました。楽しかった〜。

残念なことに誕生日前日に帰国してしまったけど、次会えるまでこれからまた半年がんばろう!というパワーは満タンに!

ありがとう、ありがとう、恋人さん。

同じ誕生日の台湾ちゃんとロンドンでお祝い!

https://www.instagram.com/p/BS1CbYXFSMh/
彼が誕生日前日に帰国してしまいましたが、なんと語学学校で知り合った2歳上の台湾ちゃんが同じ誕生日だということが判明し、彼女は一足先に学校を終えロンドンに住んでいたので彼女の家に泊めてもらうことに。

誕生日は台湾式のお祝いで、火鍋を食べたりロブスターを食べたり♪なにやら「食べること」が最も大切!という文化なんだそうです。

イギリスで火鍋も初体験だし、ロブスターなんて日本でも食べたことなかったし(たぶん)、何事も経験だ!!!と意気込んでチャレンジしてみました。

結果、火鍋は辛すぎて撃沈!ロブスターは食べ方がわからなくて四苦八苦!

思い出に残る誕生日が過ごせて楽しかったです :)



思うようにいかなかったこと

ここまでいろいろ書いてきて思うようにいかなかったことってなんだろう…?と考えたけど胃の膨張?逆流性食道炎??以外とくに思い浮かびませんでした。良い1ヶ月が過ごせたな〜〜〜と心から思います。


4ヶ月目のまとめ

総括すると「学校を卒業し、大号泣し、そして誕生日に恋人と再会できた!」という1ヶ月だったかな。

人との繋がり・人の温かみに触れて、知って、心から幸せを噛み締めた、そんな1ヶ月でした。



今思うとこんなに充実した1ヶ月は天国だったなあ…

この後、新天地での決意を新たにするものの5ヶ月目・6ヶ月目とかなり激しい地獄をみるとは知る由もないのでした。。。。




うぅ、、、激動のイギリス滞在記、次回は苦しい苦しい5ヶ月目のふりかえりを更新します!