きみとイギリス暮らし|とあるイラストレーターのワーホリ・留学・海外移住ブログ

とあるイラストレーターのイギリス ワーホリ(ワーキングホリデー)と留学・海外移住についてのブログ

いろいろ壊れるし、インスタ乗っ取られるし、家探しは全滅。

週末の引越しに向けて朝まで家を探してたくさんコンタクトをとったものの、全滅。でも「どんなにコンタクトをとっても返信もないのが当たり前」と噂で聞いたけど、けっこうみんな律儀に返信をしてくれたのは安心した。使うサイトによるのかもしれない。

家探しが全滅してしまったので結局次の都市では学生寮(めっちゃ高い)に2週間入り、その間になにがなんでも家を見つける or ホームステイに空きが出れば移るということになりそうです。

もうバタバタと移動したくないのでホームステイの優先度は低め。なぜなら学校の管轄内のものなので終わったと同時にでなくてはいけないから。仕事をしながら3〜4ヶ月は次の都市に滞在したいと考えているので家探しが大優先だ。

でも最悪なことに9月始まりの大学生たちが新生活で物件を探すハイシーズンにぶち当たってしまっているので家探しはまた難航するんだろうなと思う。

今日は学校でスタッフの方と話し、寮を退去するまでの決まりを聞く。鍵は部屋に置き、ベッドシーツを洗い、ベッドメイキングをし、掃除機で部屋を掃除しましょうとのこと。退去は日曜の朝11時まで。でもわたしの部屋は月曜に新しい生徒が入っている予定だからpm2時まで大丈夫だよ、とのことだった。

そういえばこういった問題を先生に相談したり、スタッフさんと話たりすることは問題なく行えるようになってきた。

渡英2〜3ヶ月目の頃はスタッフと話すことさえビクビクだったから少しは強くなって英語のListeningもできるようになったのかもしれない。

スタッフさんと話していた時、病院に行って一度カウンセリングを受けてみる?と言われたのだけど、自分の精神状態やこれまでのバタバタ歴をカウンセラーに英語で話せるかどうか自信がなくて萎縮してしまった。

でも、これまであったことを全て聞いてくれたスタッフさんは「わたしは全部理解することができたし、あなたは充分英語を話せているわよ」と言ってくれた。これはとても嬉しかった。。。

結局病院には行かなかったけど、BrightonではGPにも登録して積極的に行動してみようと思う。meet upにも参加したい。アート系のmeet upあるといいな。(いまだにworkとwalkの発音ができないんですけどね…)

とりあえず、そんな感じでこれからチケットのBookingと荷物のPackingをしなくてはいけない。


心がずっとザワザワしていて、脳内もずっと忙しくて、4月から一度も落ち着いていない。心が、落ち着かないってこんなに大変なんだ。転々とする暮らしも良いかなと思っていたけど、なにか心が落ち着く拠点がないとダメだ。なんにもできなくなる。そんな状況で多方面に迷惑をかけてしまっている。ごめんなさい。

さらに不運なことをが判明したのが、これまでいただいた問合せメールが全て迷惑メールBOXに入っていたようだった。WordPressの仕様が変わったんだろうかこんなことなかったのに。

そしてInstagramのイラストアカウントが乗っ取られていた。しばらく更新していなかったので全く気づかなかったが、ふと見てみたらなぜかフォロー数が2,000人を超えていてタイムラインに大量の外国人のエッチな写真が…。

パスワードを変更したのでこれで改善するといいのだけど。。一度フォローしてしまったものを解除するのって手作業でしかできないみたいでこれが地味にツラい。はあ。

あとiPhoneSEが壊れた。

Wi-Fiが使えなくなった。調べてみたら熱でWi-Fiを感知する基板が壊れたんじゃないかとのことだった。ネットに書いてあった対応策は一通りこなしたけど全滅。

Apple Storeに持っていかないとダメらしい。がしかし、Londonにしかないという悲劇。交通費だけで死ねる。



なんなんでしょうね、一気に来るもんですね。呪われてるんですかね。

こんなに大量なトラブルに見舞われてるYMSの人みたことないのでたぶんわたしが特殊なんだと思います。。

(ちなみに4月の転校以来エージェントさんにはお世話になっていないので全て自分で対応しています。)


次の都市では落ち着けますように。元気を出す方法、だれか教えてください。