THE LITTLE ESCAPE

とあるイラストレーターのイギリスワーホリと留学についてのブログ

最後の日、この1ヶ月で1番心から落ち着けた1日だったかもしれない

f:id:kimix:20170730053612j:plain

[ Sat 29 July ]

移動するためのバスの予約はしたので、荷物パッキングをしなくては…と思いつつ、最後の日ということで街が名残惜しかったので少しだけ出歩くことにしました。

イギリスの日曜はどこのお店も夕方5時前後に閉店します。なのでその前に行かなくては、と、てくてくと歩いてAlice's Shopへ行きました。

アリスショップは600年の歴史を持つ建物を使用した店で、『不思議の国のアリス』を書いたルイス・キャロルによる『鏡の国のアリス』という物語に実際に登場するお店です。

キャロルが作品を書いた当時は「シープショップ」(ヒツジの店)という名の雑貨店であった。「ヒツジの店」は同学寮に住んでいたキャロルとアリス・リデルの行きつけの店であり、アリスはしばしばキャロルといっしょにこの店を訪れて好物のバーリーシュガーを買っていた。当時の店主は羊の鳴き声のようなしわがれ声の老女であったという。
アリスショップ - Wikipedia

いまはアリスグッズを取り扱うお店になっています。とりあえず行ってみたかったので行き、存分にアリスグッズを眺めました。ポストカードを購入。これがまた可愛いのだ…。いまこの記事では日々の記録として日記を書いているけど、今後、一つ一つちゃんと記事にしたいな。Oxfordでもたくさん良い場所を見つけることができたし。


その後はOxfordの街を一望できるタワーを登り、絶景を堪能。その傍にあったtea roomでスコーンセットをいただきました。美味しかったなぁ…。

最後に良い1日を過ごすことができました。この1ヶ月で1番心から落ち着けた1日だった気がします。

深夜1時にこのブログを書いていますが、これからパッキング、がんばります(_ _;)

大荷物だからバスで乗車時に注意されませんように。。。それだけを祈っています。