きみとイギリス暮らし|とあるイラストレーターのワーホリ・留学・海外移住ブログ

とあるイラストレーターのイギリス ワーホリ(ワーキングホリデー)と留学・海外移住についてのブログ

過去最強のハリケーンがイギリス上陸!A hurricane ”Ophelia” has come to the UK

f:id:kimix:20171017125320p:plain

英国の一部で16日、空が不吉な茶褐色に染まり、太陽が赤々と揺らめく黙示録さながらの現象がみられた。大西洋(Atlantic Ocean)を北上してアイルランドを直撃したハリケーン「オフィーリア(Ophelia)」の影響とみられている。


ソーシャルメディアのユーザーは不気味な雲が太陽を覆い隠した写真を次々と投稿。ロンドン(London)の科学博物館(Science Museum)はツイッター(Twitter)に「世の終わりではないですよ!」と冗談交じりに投稿した。


とはいえ、異様な光景に不安を感じた人は多かったようで、ほかにも「SF映画みたい」「エイリアンの来襲か」などという書き込みもあった。*1

日本でもニュースになっているかもしれませんが、いまアイルランドとイギリスには大西洋で発生した熱帯暴風雨「オフィーリア(Ophelia)」というハリケーンが上陸しています。イギリスは30年ぶり?アイルランドは歴史上初のできごとだそうです。

気象学者によると、その勢力はここまで東で観測されたハリケーンとしては過去最強で、ハリケーンがこれほど東まで移動したのが観測されたのも1939年以来なんだとか。*2

なぜここまで話題になっているのかというと、単に最強で珍しいというだけではなく「ハリケーンとしては史上初めてのコース」を取っているという異様なことになっているのです。



f:id:kimix:20171017121803p:plain
△ハリケーン「オフィーリア(Ophelia)」の進路予想図。イギリス直撃ですね………。



f:id:kimix:20171017122119p:plain
△このオフィーリアは、発生した場所が「史上初めて」で、そのコースも「史上初めて」のハリケーンなのです。*3


いつもは街全体が明るいのに今日は昼間からこんな真っ暗でまさに世界の終わり・終末って感じの雰囲気でした。OxfordやEdinburghはもっと暗いことになってそう…‬…。




歌をうたいながら夢見るように溺れて死んだ少女「オフィーリア」

f:id:kimix:20171017122248p:plain
ちなみに「オフィーリア(Ophelia)」という名前にも由来があるとのこと。

この「オフィーリア」という名前は、シェイクスピアの戯曲『ハムレット』の登場人物の女性です。

最後は小川に落ちて溺死してしまうのですが、「自分が溺死しているのがわからないまま楽しげに死んでいく」というようなシーンなのです。

オフィーリアという女性は「自分で死にいくことがわからず、川の中で歌をくちずさみながら死んでいった」のでした。


楽しげに死んでいく女性の名前をつけるとは……。

ポコッとへんなところに発生して、暴風雨と暑い気温を連れてわいわいイギリスとアイルランドに上陸した後、オーフィリアは楽しんだまま気付かぬうちに消えてしまう……そんなハリケーンの末路が込められてますね。

なんだか悲しくなってきました。ネーミングセンスが半端ないですね。


According to the BBC, a hurricane "Ophelia" has come to the UK for the first time. As I opened the front door of my house, I note that the city view had changed to resemble a city in the desert.

This is because the hurricane is bringing air containing yellow sand from the Sahara. To me, it looked like ”‪The end of the world”... Surprisingly, this pic was taken at 14:00!!


空が黄土色に染まり、白い建物も全て土気色になり、昼だというのに奇妙な暗さ。このおどろおどろしさを写真で伝えることができず悔しいです。

とはいえなんだかめったにない経験をしたようで嬉しくもあり。

ええい、オーフィリアと一緒にわたしの悩みもピューンと楽しくどこかに飛んでっちゃえ!






\ 誰でも匿名で送れるお便りコーナーはこちら/
kimix宛のお便りBOX


\ 読者登録・フォローお待ちしております /