きみとイギリス暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみとイギリス暮らし

イラストレーターのイギリス留学&ワーホリブログ

ベジタリアン生活ではタンパク質が足らない!気付いたら欠乏症になっていた話

暮らしのこと 暮らしのこと-食べ物

1月から胃がパンパンになっており腹膨張がなかなか治らず、謎の急性胃腸炎とずっと戦っていました。

が、ついに食べ物を受け付けないレベルに。

原因を調べに調べたところ「ストレス」「タンパク質不足」という結果にたどり着きました。

ストレスはもうしょうがない。

そしてタンパク質、たしかに食べてないな…。


肉も魚も食べてない…。

そして気づくのでした。このホストファミリーはベジタリアンなんだわ…!
(たま〜に肉や魚を食べるが肉はチキンのみ。こういう人をセミベジタリアンと呼ぶそうです)

※ちなみにホストファミリーの娘さんはベジタリアン、息子さんはビーガンです

タンパク質は筋肉・内臓をつくる!

タンパク質は筋肉や内臓の元になる栄養素なのでこれが不足することで内臓が弱り、胃酸も減り、胃も弱るみたいです。なるほど。

なので、野菜だけ食べてても健康体にはなれず、タンパク質を取らないと身体が弱るそう。

ベジタリアン生活は体に優しいしいいな〜と思って過ごしてましたが全く胃酸が出てないのを自覚していました…。

タンパク質が不足すると起きること

  • 筋肉が減る
  • 内臓が弱る
  • 爪、髪、肌がボロボロになる
  • 消化不良を起こす
  • 浮腫みやすくなる

もうね、全部当てはまってぐうの音もでません。

タンパク質が含まれるもの

  • 豆類
  • 乳製品

うお〜〜確実にタンパク質が不足している…

だって1月末からこの家に住んで2ヶ月経つけどお肉2回、魚1回しか食べてないのだもの!

お豆はたまに食べてるけど…。でも豆って超大量に食べないと1日に必要なタンパク質を摂取できないらしい。

卵は…2週に1回…?チーズは食べないし、ヨーグルトも食べてない、牛乳もミルクティーを飲むときだけ。

こりゃ典型的なタンパク質欠乏症だ…!!

日本にいると豆製品をよく食べる

日本人は自然と豆料理を摂取してるから全く足りない!てことにはならないみたい。

たしかに豆腐とか味噌汁とか納豆とか!卵かけご飯も!

ああ〜〜恋しい〜〜

プロテインはスポーツドリンクじゃない

そういえばタンパク質って英語で「protein」って言うんですね。

日本で「プロテイン」っていうと筋トレする時の飲み物が思い浮かぶけど… いやほんと今それを飲まなきゃいけないレベルな気がします。

タンパク質欠乏症ってベジタリアンあるある問題らしいです。

なので植物性タンパク質をとるためにソイプロテインを取るベジタリアンも多いのだとか。

知りませんでした。てっきりあれは筋骨隆々ムキムキマンになるためのものかと…!

ベジタリアンにならざるを得ない…?

こちらの生活では肉は脂っこいし、魚料理は見かけないし…。

ホームシックにはならないけど豆腐やお味噌汁が恋しい日々。イギリス暮らし、ほんと難しい。

ちなみに玄米やオーツ麦を食べると消化不良で苦しくなってしまう体質なんです。

ホームステイ先で「porridge」という「お粥の麦ver」的なものを頂いたのですが少量ですぐにお腹パンパンになりました…。あれは苦しかった…。

ひとり暮らしをしたら栄養素マニアになるかも

来週でホームステイが終わり、一人暮らしが始まります。

寂しくもあり嬉しくもあり…。いやはや栄養素マニアになりそう〜〜。

そして大豆プロテインを毎日飲んで野菜を食べるベジタリアンになる予感がします。

魚は好きだから…ペスクタリアンかな?

こちらのサーモンは2回ほど食べましたが脂がのっててトロトロでとっても美味しいです(^^)

スコットランドの方はもっと寒いので、お魚が美味しそうだ♡

ホームステイする方へ

ホームステイをされる方々は健康管理がステイ先によって大きく左右されるのでお気をつけください。

栄養素も気にしないとどんどん偏ってしまうと思います。

わたしはホストファミリーほ食事がとても美味しくて毎日幸せに暮らしていましたが、身体は逆だったようです…。

ぜひ食事には気をつけて過ごしてくださいね。


ではでは〜。