THE LITTLE ESCAPE

イラストレーターkimixのヨーロッパ旅行記、写真、日々のエッセイ

ロンドンの無印良品で購入したクイックルワイパーが大活躍!な話

の記事は移転しました。約2秒後に新記事へ移動します。移動しない場合はココをクリックしてください。



J. #VII



突然ですが、わたし、クイックルワイパー」を買いました。


日本ではおなじみのこの商品。

イギリスでは本体をまっっっったく見かけません!

なぜか乾拭きシートはコンビニ的な店にもスーパーにも売っているんですが、本体がとにかく見つからないのです。

ま、掃除機でも平気でしょ〜と思っていたんですがいざ暮してみるとわたしがいかにクイックルワイパーの恩恵を受けて育ったか痛感させられました。

Edinburghで一人暮らしをしていたときもそうだったんですが、これがないだけでほんとに部屋の掃除が地味に困ります。


イギリスの掃除機は重くて大きい

イギリスの掃除機と言えば「ヘンリーくん」が有名。だけどこの子かわいい顔とは裏腹にめちゃくちゃ大きいし重たいしうるさいんですよ…。

日本の一世代昔の掃除機みたいな感じ。。

これまでホームステイを2件、学生寮3件、シェアハウス2件とイギリスの家を転々としてきましたが、どの家も昔ながらの大きな掃除機を使っていました。

なんでだろう…?割と謎です。

日本みたいにコードレスだったりもっとコンパクトな掃除機はまだまだ普及してないみたいです。


日本のミニマリストにも人気な「マキタ掃除機」くらいコンパクトになればいいのに…


とにかく気軽に掃除できない

IMG_1072


何が困るって、気軽に掃除できないんですよね。

部屋に掃除機かけるか〜と思っても倉庫的なところからヨッコイショっと重い掃除機を抱えて部屋まで向かわなくてはなりません。

部屋が二階以上だとほんと大変。

本体も大きいので小回りもきかないしうるさいし…

せっかくフローリングのお家に住めても(カーペットの家が多いのでフローリングの家は珍しいんです)ササッと掃除できません。

「こんなときにクイックルワイパーがあれば…」と思いつつ引越しの荷物になるよなぁと購入をためらい、いつも手で床に雑巾掛けをしていました。

そもそも店舗で見かけませんでしたし…。





無印良品で購入できるぞー!!

耳かきの件に続きまたまた出ました!


日本人の味方、無印良品!

色んな人のブログを読んでみたところ駐在員さんたちも苦戦を強いられていることを知り、さらにみなさん無印良品で販売されているクイックルワイパー(もどき?)を購入していることを知りました。

本体と柄の部分は別々に購入しないといけないんですが、柄はショートか伸縮式ロングかを選択できます。

わたしは伸縮式ロングを購入しました。

実はわたし身長が162cmあるのです。日本人女性にしては大きい分類なのかな…?

ロンドンにある無印良品の店頭で商品を手にとってみたところ、ショートは腰をかがませて使わなくてはならないため使いづらく感じロングを選択しました。

背が小さい人はショートでもいいかと思います!


値段も手頃!

2017年9月現在の価格はこんな感じでした。

  • 本体:£5.95
  • ショート:£1.95
  • ロング:£4.95

本体+ロングでも£10.9です。高すぎないお値段で、なかなか手頃。

店舗はロンドンとマンチェスターのみ

地方在住者には悲しいお知らせですが…

こんなに便利な無印良品、店舗がロンドンとマンチェスターにしかないんですよね。。

一応オンラインで通販もできますが送料がちょっとかかります。

詳しいことは公式サイトをチェックしてみてください。


▽無印良品イギリスの公式サイト

追記:Amazon UKで見つけた!!!!!

うおおお!もう無印良品で購入してしまったので今更ですがAmazon UKで「Leifheit Clean and Away Dry Dusting Mop」という商品をみつけました!

見た目もクイックルワイパーにそっくりです!AmazonUKのプライム会員であれば送料無料の即日配送!

▽日本のAmazonでも同じ商品を発見したのでぜひチェックしてみてください :)




以上、クイックルワイパーが大活躍〜!なお話でした。

ちなみにワイパーに挟むシートはなんでも使えましたよ。スーパーに売ってる普通のやつでokです。

無印良品、もっとイギリス各地に店舗増えないかなあ〜


それでは〜






http://kimix.hatenablog.com/entry/2017/07/29/035729