THE LITTLE ESCAPE

イラストレーターkimixのヨーロッパ旅行記、写真、日々のエッセイ

イギリス人は管理がお好き?ちょっと変わったオシャレな雑貨たち

昔から本屋さんや雑貨屋さんに入って売られているものを眺めるのが大好きなのですが、イギリスに来てから「こんなの日本では見たことないなあ」と感心したものがあったのでまとめてみました。

ちょっと変わった雑貨が好きな人にはぜひ読んでもらいたいと思います!

表紙の主張が強い!請求書まとめ帳?

表紙を見て「あ、かわいいな」と思ったのがこれ。請求書をまとめておけるノート…で解釈あっているかな…?

表紙は文字がバーンと書かれててわかりやすい!というか主張が強いですよね。笑


見開きで支払い済と未支払いがわかります。

ちなみに1ページ1ページが封筒になっていて、そこにレシートや請求書などを入れることができました。



週次で記録できるお小遣い帳バージョンもありました。

これ日本にもあったら生活費や固定費の管理とかに絶対便利だよなあ〜〜〜




レシートやお金も管理できるお買い物リスト帳


表紙はオシャレな雰囲気の鹿さん。

中は欲しいもの・お買い物リストが書けるようになっています。(ペン付き!)

そしてここでも出ました、ファイリング機能!

実際に買ったときのレシートや保証書なども一緒に管理できるだろうし、そうじゃなくて欲しいものを買うための現金を入れる貯金ファイルとしても使えますよね。

いいな、これ。とくにイギリスは紙幣が多いので、気楽に貯められそう。

こちらでは£5(500円的な)が紙幣なので、日本の500円貯金ならぬ£5紙幣貯金ができるのかも?

あなたを楽しませてくれる99のリスト

先日わたしは「叶えたい100のこと」を書きましたが、こちらは願望ではなく事実を書くもの。


何をしたらわたしは幸せを感じられるのかな?何をしているときが楽しいかな?

落ち込んだときどうしたら楽しい気持ちが戻ってくるかな?

1ページごとに質問が書かれているのでそれに答えることによって自分を深掘りすることができるノートです。


この国ではマインドフルネス(瞑想)が主流だったり、自分の心と向き合うような書籍やグッズが日本より身近で、とても多く扱われているように思います。

鬱が多いと言われるイギリスらしさなのかな、とも感じました。

とにかくデザインがオシャレ!

これは普通の本(小説)ですが、表紙がオシャレですよね。日本にはない、このデザイン性。

眺めているだけで心地良いです。おもわず飾りたくなる本。そんなコンセプトなのかしら。


個人的に”海外らしさ”を感じたノート。こういった動物がバーン!と描かれたものも多くあります。

日本はリラックマやキティちゃんとか多いけど、こっちはもっと大人しくて色合いも柔らかいデザイン・キャラクターが人気のようです。



おわりに

ノートなのか本なのか曖昧だったので雑貨というくくりにしてみましたがいかがだったでしょうか。

リスト化したり、ファイリングしたりとイギリス人は何かと管理することが好きなのかな?

もしもっと知りたい〜!なんて声があったら第二弾も書いてみようと思います。

雑貨、大好きです。日本にいる雑貨好きな人たちにこの記事が届きますように!


それでは〜


こんな話も書いています